自分だけで満たせるのは8割?

昨日、一昨日で、自分の心を自分で満たす大切さについて書いてきましたが、昨年読んだ鈴木真奈美さんという方の本には、面白いことが書かれていました。

自然界の多くは、8:2のバランスで構成されていると言いますが、この8:2の法則は、幸せにも当てはまる、ということです。

自分で満たせるのは心の壺の8割

鈴木真奈美さんは本の中でこう書いていました。

(心の壺の)8割は、“あなた自身を大切にし、幸せをいっぱい感じること”で満たされていきます。あなたにしか満たせません。

自分の小さな変化や努力をほめてあげ、優しい言葉やまなざしを、あなた自身に向けてください。

(のこり2割は)“誰かを喜ばせ、幸せにすることで得られる幸せ”です。
残り2割を満たすためには、相手が必要です。

たとえば、電車の中で誰かに籍を譲ったとき、“ありがとう”と言われて、優しい気持ちになったことはありませんか? おいしいお菓子を、大切な人と“おいしいね?”と分かち合ったとき、幸せが倍増したようなことはありませんか?

 

心の壺があまりに乾ききっているときも

人は社会的な動物とはよく言われていますが、いくら“自分が大切”といっても、自分ひとりで自分のことだけを考えて、人生70年だか80年、生きるのは淋しいですよね。

そういう意味で、この「自分で自分の心を満たすことは大切だけれど、自分だけで全部を満タンにはできないんだよ」という鈴木真奈美さんの言葉は、非常に納得感がありました。

スタートはやっぱり“自分”ですが、自分で自分をほめよう、認めようと思っても、どうしてもいいところが見えてこないという精神状態のときは、敢えて、まず周りの人に小さな無理のない親切をして、“ありがとう”をもらうことで、心を満たすのも一つの手かもしれませんね。

また、自分自身を大切にして、自分の好きなことを磨いていって、特技にしたら、好きなことをしていることが、周りの人の役に立ち、一石二鳥ということもあり得ます。

最終的には、そんなところを目指したいですね。

★プレゼント中!★
このブログのエッセンスをぎゅっと凝縮した
「しあわせに生き、しあわせに働くための 10のステップ」プレゼント中!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
ライター・小説家

東京出身・千葉県市川市在住
早稲田大学第一文学部卒

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

★小説家としては「九州さが大衆文学賞」「坊っちゃん文学賞(佳作)」などの受賞歴、佐賀新聞連載・小説NON掲載などの実績があります。

★ライターとしては、社会保険労務士の知識を活かし、産経新聞や人事系雑誌に執筆、共著出版などの実績があります。

>> 詳しいプロフィール
>> 「しあわせに生き、しあわせに働くための10のステップ」プレゼント中!
>> オフィス言の葉サイト



2 件のコメント