遊部香プロフィール

遊部香

はじめまして。このブログにお越しいただき、ありがとうございます。

このブログの執筆者・遊部香(あそべかおり)です。

珍しい名前ですが、本名です。

 

プロフィール

遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉 代表
起業家支援ライター・プロフィール作成ライター

1975年東京生まれ。千葉県市川市在住。
1998年早稲田大学第一文学部文芸専修卒。

教育業(学習塾)に約10年従事し、生徒一人ひとりに正面から向き合う教育を実施。心理カウンセラー資格も取得。

30歳の頃、もっと広い社会を知り、学業だけではない「本当に生きることに大切なこと」を後の世代に伝えられる人間になりたいと思い、異業種に転向。

2007年に社会保険労務士の資格を取得し、事務所を開設。
しかし、経験ゼロ・自信ゼロ・ビジネスセンスゼロのため、お客さんがまったくできない暗黒時代を過ごす。
自身の社労士事務所をあきらめ、2008年より人事コンサル会社に勤務。

小学生の頃より小説を書き続け、文学賞を4つ受賞したこともある文章力が買われ、人事コンサル会社では、セミナーの企画・宣伝に携わる。
担当したメルマガのクリック率を約5倍に伸ばし、会員数増加に貢献する。作成したセミナー告知ページも100を超え、セミナー集客になくてはならない人材になる。

その経験を踏まえ、2013年に「起業家支援ライター」として独立。

教育業界勤務の頃に養ったカウンセリング力と、人事コンサル会社時代の大量の告知文章作成で養った「相手の心に届く文章を書く力」を活かし、活動中。

現在は、「自分の新しい魅力と出会えるヒアリング&カウンセリング」と、「読み返すたびに自己肯定感が高まり、理想のお客さんと仕事を引き寄せるプロフィール作成」を通して、自信を持って社会と関わっていかれる人を増やしていきたいと想い、特にプロフィール作成の仕事に力を入れている。

また、「学業だけではない生きることに大切なことを後の世代に伝える」活動として、「素敵な仕事人紹介ブログ」を書いている。

> オフィス言の葉のサイトはこちら

 

執筆実績

・サービス・商品宣伝文100種類以上
・メルマガ5社・1000通以上
・士業やカウンセラーを中心にした多くの起業家のプロフィール文作成
・「リストラ・解雇・倒産に備える裏表防衛マニュアル」(日本実業出版社・共著)
・産経新聞「知っ得! 年金・健保・仕事」コーナーで複数回執筆。
・「月刊総務」「会社の知恵袋」などでも複数回執筆。
・WEBサイト「人事Gate」に「遊部香の職場のコミュニケーション術」を連載(51回)
・「九州さが大衆文学賞」大賞/「さいたまhttp://vitarals.com/koto/work市スポーツ文学賞」大賞など、4度文学賞も受賞

 

保有資格

・社会保険労務士
・日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー
・認定セルフパートナーズ(SP)
・日本ブリーフセラピー協会認定ブリーフコーチ
・TA(交流分析)インストラクター

 

ブログ執筆の理由

小学生の頃から物語や小説を書きはじめ、仕事でも教材作成・WEBの文章作成・メルマガ作成と文章を書く仕事をしてきました。

しかし「書く」ことには一直線だった私も、キャリアという意味ではジグザグな人生で、正社員(学習塾・人事コンサル会社)、アルバイト(学習塾2つと宅急便の配達)、作文添削員、自営業(今の「オフィス言の葉」と「遊部人事労務オフィス」)、職業訓練校生(WEBデザイン)、専業主婦、ニートなど、様々な経験をしてきました。

また、社労士資格を持つライターのため、「働くこと」に関する情報は常に収集しており、そのなかで「働くって何だろう」という疑問も持ち続けてきました。

そして10年ほど教育業界にいた経験から、子供たちに勉強以外の「社会に出てから、本当に役立つ知識や知恵」を伝えられたらという想いを持っています。

それは、大きく括ると2つのことで、「働くのは本来、楽しいことなのだ」ということと、「人生は一度失敗してもやり直せるものなのだ」ということです(子供だけではなく、今現在キャリアにつまづきや迷いを感じている方にも伝えたいです!)。

そんな想いと、自分の「聴く+書く」というスキルを融合させたのがこのブログです。「自分らしさで社会とつながる素敵な仕事人」のインタビューを紹介しながら、「しあわせに生き、しあわせに働く」ためのヒントが伝わるよう書いています。

それプラス、メディアに取り上げられた「有名人ではないけれど、素敵な働き方をしているな」という方についても、ピックアップし、その生き様や名言なども伝えていけたらと思っています。

これからは日本でも、終身雇用制度が崩壊し、企業に一生頼る生き方は非常識になってくると思います。また長寿化する未来、人は65歳になっても、自力でお金を稼ぐ必要が出てくるはずです。

そんななかでは、頼れるのは自分のスキルであり、人生を切り開く力です。

そして、見えている選択肢の数が人生の質を左右すると私は考えています。

だからこそ、様々な生き方や考え方、働き方に触れられるブログを書いていきたい!

そんな想いで作っているブログです。

このブログが、あなたのしあわせに生き、しあわせに働くヒントになったら幸いです。

 

★より詳しくは、私自身のインタビュー記事をお読みください★
見えている選択肢の数が人生の質を左右する。だから多くの可能性を伝えたい:素敵な仕事人インタビュアー 遊部 香

 

 

詳しい執筆実績など

社労士ライターとして

book◆「リストラ・解雇・倒産に備える裏表防衛マニュアル」(日本実業出版社・共著)

 

 

 

sankei2◆産経新聞「知っ得! 年金・健保・仕事」コーナーで4回執筆。

2008年3月11日(火)「育児休業中の厚生年金の保険料は?」
2008年7月15日(火)「過労死の認定を求めるには?」
2008年9月13日(火)「幼少時の事故で障害年金はもらえる?」 など

 

 

 

◆ナナ・コーポレート・コミュニケーション「月刊総務」

◆SBIビジネスソリューション「会社の知恵袋」

◆WEBサイト「人事Gate」に「遊部香の職場のコミュニケーション術」を連載(51回)

など

小説受賞歴

n-non-1008


商業系

現在、メインの仕事は、企業や起業家から依頼されてサイトやメルマガの文章を書くことです。

執筆代行している会社の多くは、外部に依頼していることを隠していますので、載せられるのは前職時代のものを中心に一部ですが(その会社の仕事は今も業務委託の形で続けています)、参考まで。


チラシやサイトのセミナー案内文

以下のようなセミナー・DVDセミナーの告知文章を100近く作ってきました。
※画像をクリックするとサイトに飛びます。

conp saiyo  hanashi


メルマガ執筆

meru

PSRnetworkで、社労士会員向けメルマガを2008年から担当しています。現在は無記名で、半分ほどの担当ですが、2008年から2012年のあいだ(社員だった時期)は、「遊部」と名乗り、すべての内容を書いていました。
担当を始めたころは500部ほどの発行部数でしたが、現在は5000部ほどになっています。

宣伝だけではなく、有益な情報も一緒に提供する形のメルマガです(そのほかにも、情報提供+宣伝のメルマガを書いていますが、社名などはここでは伏せさせて頂きます)。

※バックナンバーは、下記でご覧いただけます。
http://backnum.combzmail.jp/?t=tt31&m=69ah


インタビュー・お客様の声の取材など

in◆PSRnetworkサイトに会員社労士へのインタビュー「遊部の突撃インタビュー」を連載(12回)

成功している会員社労士に、成功までの道のりや現在の業務内容をお話頂きつつ、「PSRnetwork」のサービスをどのように活用しているかヒアリングする企画でした。

 

 

sachi

日本セルフパートナーズ協会の「SP講座」卒業生へのインタビュー

講座受講のきっかけから、受講してどのように変化し、受講後学んだことをどう生かしていこうと思っているかをヒアリングしたものです。

素敵な仕事人インタビュー

仕事ではありませんが、ブログのために2016年12月現在23名の方にインタビューしました。

 


受講レポートの執筆

eng

エンゲージメントマナー検定3級対策講座に参加しての感想

講座に実際に参加して、そこで自分自身が感じた「生の声」をレポートする仕事もしています。


主に士業のホームページ文章作成サポート

主に士業など、商品ではなく人柄とサービスを売る業種のホームページ文章作成のサポートを行っています。

★社会保険労務士
★キャリアコンサルタント
★転職支援サポーター

など、現状、社会保険労務士と相性のいい業種がメインですが、それ以外でも対応は可能です。

・どんな想いでこの仕事を始めたか
・今の仕事につながる経験と想いを詰め込んだプロフィール
・そんな自分だからこそできるサービスとそのこだわり

などについて2,3時間ヒアリングして、その方ご自身が書かれたかのようにして、文章を代行して書かせて頂いています。

お客様の声

  • とても話しやすい雰囲気で、思った以上に自分のことを語れて、聴いてもらえたのが良かった。
  • 話をしやすい空気感を自然に作ってもらえたので、固くならずに話ができた。
  • かおりさんの言葉で、客観的に自分の側面を再確認することができた。
  • 話した内容をとても素敵にまとめてもらえて、読んで、泣きそうになった。
  • まとめてもらったプロフィールを読み返すだけで、自己肯定感が上がるように感じた。
  • 想いが文章に凝縮されていて、非常に嬉しかった。
  • 内容を拝見し、違和感なくすーっと言葉が入ってきた。自分の思い通りになっていてとても満足した。

> オフィス言の葉のサイトはこちら


素敵な仕事人から学んだことを伝える活動

fuu起業塾講師
テーマ「素敵な仕事人から学んだ7つのこと」

話すことより書くことの方が得意ですが、「素敵な仕事人」に多数インタビューしたことで得た「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」を広める活動は、今後、積極的に行っていこうと思っています。

受講者の感想

  • インタビューで実際に会って、その人となりを感じながら話を聴くということには非常に価値があると思う。その価値を分けてもらえた体験は貴重だった。
  • 自分らしさを大切にするということが特に響いた。今後、いろいろな場面で思い出し、自分の行動に生かしていきたい。
  • 「素敵な仕事人」とはどんな人か考えられたことは、今後起業してからの自分の力になると思う。

なにかお力になれることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

>オフィス言の葉のサイトはこちら

> お問い合わせはこちら

 

それ以外の情報(趣味など)

  • 2014年4月生まれの男の子の母
  • 趣味は写真。特にマクロレンズで季節の花の写真を撮ること。このサイトの花の写真は、自分で撮影したものです。
  • 2015年40歳になってから、ランニングの面白さに目覚める (ただまだ最高で10キロしか走れない)
  • 海が好き。 特に沖縄の離島が好き。
  • 好きな小説家はたくさんいるけれど、「この人の作品はいつもいいな」と思えるのは、吉田修一さんと角田光代さん。エンターテイメントの要素もありながら、しっかり「文学」を感じられるテイストが好き。
  • 高校時代文学にはまったきっかけは、三島由紀夫。「豊饒の海(1)春の雪」と「金閣寺」が特に美しくて好き。大学時代はまったのは、吉本ばななさんと小川洋子さん。他に最近好きな作家は、道尾秀介さん、窪美澄さん、伊坂幸太郎さん、本多孝好さん、薬丸岳さん、山田宗樹さんなど。

★興味を持ってくださいましたら、お気軽にコメントやメッセージをください。

★facebookページでも最新情報更新中です!→https://www.facebook.com/vitarals/

 

こんなところまで読んでいただき、ありがとうございます!!