【千葉県市川市】インタビュー記事作成・プロフィール文作成・ホームページ制作

プロフィール作成

  • HOME »
  • プロフィール作成

自己肯定感が高まり、理想のお客さんと仕事を引き寄せるプロフィール

プロフィール文を書くときは、「できるだけ数字を入れて、具体的に実績をアピールすべき」と言われます。もちろん、実績が豊富にある人は、それをしっかりアピールすべきです。

しかし、起業するとき、多くの人は自慢できる実績を持っていません。

そのため、そこで「自分なんか、とても……」と立ち止まってしまう人がいます。

でも、よく考えてみてください。

あなたには、新しい世界に飛び込もうと思っただけの「想い」があるのではないですか?

その「想い」につながる経験をしてきたのではないですか?

他の人は持っていない、あなた独自の強みや資源を持っているのではないですか?

自己肯定感が低いまま起業してもうまく行きません。低価格で仕事を引き受け、自分の生活リズムを狂わせたり、仕事がとれずに、資金繰りの心配ばかりすることになってしまいます。

自分とはタイプの違う人にあこがれ、その人になろうともがいても、決してしあわせにはなれません。

人に見せるプロフィール文ですから、相手に伝わる文章でなくてはいけません。しかし、相手に対するアピールと、自分に対するアピールは決して相反するものではありません。

あなたらしさが十分発揮された「あなた」のほうが、無理に背伸びした「あなた」より、ずっと魅力的です。

そんな魅力を持ったあなたに、人は仕事を頼みたいと思うでしょう。
そして、ありのままのあなたに仕事を頼みたいと思う人は、あなたが無理せずに長くつきあっていかれる、理想のお客さんである可能性が高いです。

自分の目指すべき方向で、しっかり仕事を得ていくためにも、あなたが自分の「過去」「現在」「未来」をすべて丸ごと受け入れ、自分で自分の魅力をしっかり受け入れていくことが欠かせません。

その手立てとして、話を聴き、文章を書くのが得意な私は、「プロフィール文作成」という方法で、あなたのしあわせな起業のお手伝いをしたいと思っています。

これから起業する方、起業して間もない方はもちろん、「起業して数年経っているのだけれど、自分と今の仕事のスタイルがしっくりこない」「これからの仕事のしかた、自分の見せ方について、改めて考えてみたい」という方、是非、お声掛けください!

 

プロフィール文作成サービス内容

自己肯定感が高まり、理想のお客さんと仕事を引き寄せるプロフィールを作成します。

あなたの真の魅力を一緒に発掘するカウンセリングと、見つけ出した魅力をプロフィール文という形にぎゅっと凝縮するライティング(執筆)の2つがセットになったサービスです。

・まだ誇れるほどの実績がない

・自分の強みがどこにあるのかわからない

・自分自身をどう見せたらいいのかに迷いがある

そんな方に特に頼んでいただきたいサービスです。


作成例

600字と300字、2種類のプロフィール文を納品します。
状況に合わせて、お使いください。納品後のアレンジは自由にしてください。

下記では、過去にプロフィールを作らせて頂いた2人の方のことを紹介します。

オリーブキャリア 代表・仁平幸子さん

仁平さんは、50代後半で異業種から「キャリアコンサルタント」に転身された方です。
過去に様々な素敵な経験を積んでいらっしゃる、とても上品で魅力的な方なのですが、他のキャリアコンサルタントに比べて、立派な経歴や勝負できる大きな実績の数字がないと、「プロフィールコンプレックス」をお持ちでした。

そこで、実績の数で勝負するのではなく、仁平さんの人柄や想いをヒアリングし、形にすることを大切にしました。

ヒアリングの中で出てきた「私は人を支援する仕事をしている人を、さらに支援するような仕事がしたかったのだ」という気づきの言葉も入れて、下記のようになりました。

【約600字バージョン】

1955年神奈川県横浜市生まれ。
国家資格1級キャリアコンサルタント技能士・研修講師・アンガーマネジメントファシリテーター

デザイン系の美術短大を卒業後、染織家、介護事業所の総務、区役所勤務などを経て、キャリアコンサルタントとして独立。
介護事業所の総務にいた経験を生かし、福祉関連企業の支援に力を入れている。福祉関連企業の仕事は、日々の重労働に加え、ご利用者・ご家族・職場での人間関係でストレスを抱えることが多く、離職率も高くなりがちだが、「人を支援する」大切な仕事。そんな大切な仕事をする人と企業自体を支援することを自身の使命と考え、活動している。

キャリアコンサルタントの仕事は「寄り添って、育むもの」というモットーで、「企業の成長につながる人の成長」のための継続的な支援を行っている。継続的なキャリアコンサルと、アンガーマネジメント(怒りのコントロール手法)やストレスマネジメントの内容を織り交ぜた定期的な研修で、組織が確実に変わっていく手ごたえを感じてもらえることを大切にしている。

父の介護を機に離職した自身の苦い経験を踏まえ、従業員に「転ばぬ先の杖」として「仕事と介護の両立研修」を行うことにも力を入れている。堅実・確実なキャリアより、親の介護など想定外のことが起きても継続することができる「しなやかなキャリア」を目指すキャリアコンサルを行っている。

 

【約300字バージョン】

介護事業所の総務や区役所勤務などを経て、キャリアコンサルタントとして独立。

介護事業所での経験を生かし、福祉関連企業の支援に力を入れている。福祉関連企業の仕事は、日々の重労働に加え、ご利用者・ご家族・職場での人間関係でストレスを抱えることが多く、離職率も高くなりがちだが、「人を支援する」大切な仕事。そんな大切な仕事をする人と企業自体を支援することを自身の使命と考え、活動している。

キャリアコンサルタントの仕事は「寄り添って、育むもの」というモットーを持ち、「企業の成長につながる人の成長」のための継続的なキャリアコンサルティングと研修を行っている。

父の介護を機に離職した苦い経験を踏まえ、従業員に「転ばぬ先の杖」として「仕事と介護の両立研修」を行うことにも力を入れている。

※仁平さんのオリーブキャリアのサイトはこちら。サイトには、その後、実施した研修名も列挙されています。お客様の会社の社員一人ひとりのことを考えられる温かい方なので、継続的に企業を見守ってくれるようなキャリアコンサルタントをお探しでしたら、是非!

 

働き方カウンセラー・転職活動アドバイザー Nさん(起業準備中)

実際に起業する前の方のプロフィール文も作成しています。
Nさんは、自身の転職の失敗体験から、人材紹介会社に入社しますが、「転職ありき」のカウンセリングに疑問を持ち、「転職しても、そのまま会社に残っても、休職しても、どんな道でもいいよ」と言ってあげられるような働き方カウンセラーになりたいという想いをずっと抱いていました。

現在はまだ兼業不可の会社の社員のため実名は出せませんが、離職した際には、大々的に宣伝したいくらい魅力的な方です。ヘッドハンティングを中心にした人材会社にいただけあり、コンサルタントらしい切れ者感もありながら、自身にうつになった体験もあり、心が弱っている人には、しっかり寄り添えるカウンセラーでもあります。

Nさんには、「プロフィール作成を頼んだことで、自分のやりたいことが明確になり、起業準備に加速度がついた」と言って頂きました。そんなふうにも使って頂きたいです。

【約600字バージョン】
※本人を特定されそうな情報は伏せています。Nさんが起業されたらオープンにします。

19●●年東京生まれ。●●大学●●部卒。

大手●●会社に新卒で就職し、営業職として結果を出すも、もっと自分を成長させたいとの思いで、29歳のときに外資系コンサル会社に転職。あまりの企業風土の違いについて行かれず、敗北感を味わい、7か月で退職。

自身の転職の「失敗」経験を生かすべく、人材紹介会社に入社。役職者のヘッドハンティングを中心に「法人営業」「マッチング」「応募者との面談」のすべてを一貫して担当する。ここでも数字という結果は出すも、応募者を人ではなく「モノ」や「駒」として扱う仕事に違和感を募らせる。

そんな折、リーマンショックで仲間の半分がリストラ、そして身内の不幸や相続問題などが次々と起こり、心身に不調をきたす。予定日1週間前の突然の我が子の死が最後の引き金となり、うつ病と診断され、休職。

休職時やリワーク施設に通っているあいだ、「何をすると、自分の気分がどう変わるか」など自身の感情の揺れを克明に記録する。そのとき初めて、自分が自分のことをあまりに知らなかったということに気づき、自分との絆を取り戻す。

現在、人材紹介会社に所属していないフリーの立場だからこそできる「働くこと」全般に関するカウンセリングや、人材紹介会社に8年いたという経験を活かした具体的な転職活動に関するアドバイスを行っている。

自身が様々なカウンセリングを受け、薬を飲んできた経験を持ち、休職から復帰までを克明に記録し、「何が心を回復させたか」を実体験として知っているというのが強み。現状、心が弱っている人には、心のケアを含めた「働き方」も一緒に考えている。

 

プロフィール文作成ワークショップの参加者と作ったプロフィール文

高橋ちさ(たかはし ちさ)

クリスタルスペース代表
アーユルヴェーダライフコーディネーター

1978年静岡県生まれ。東京都八王子市在住。
2002年甲南女子大学 文学部 人間関係学科 卒業

客室乗務員として日本航空に約8年間勤務。
お客様一人ひとりに合ったサービスが評価され「スカイワード賞」を受賞。

その後、メンタルヘルスコンサルティング会社に転職。
海外駐在員のメンタルとライフスタイルのサポートを行う。

育児に悩んでいた時、実母が「この子は落ち着きがないんじゃなくて、風の質だからしょうがないの。」と言った一言がきっかけで、アーユルヴェーダの体質論に興味を持ち学び始める。
生まれ持った体質を知ることで、子どもの個性、関わり方、バランスを整えるポイントがわかり、育児書に振り回されない〈その子だけの育児論〉を手に入れることができた。

客室乗務員時代に「あの人のようになりたい!」「ならなきゃ!」と、がむしゃらに頑張り続けた結果、心身共に疲れきり体調を崩す。

しかし、自分に合ったライフスタイルを過ごすことで、身心のバランスを取り戻し、人生の疑問や悩みが紐解けた経験をもとに、「自分らしく生きる」ことが「幸せの近道」である事を身をもって実感する。

現在は、アーユルヴェーダの体質論から、本来の自分自身の魅力、自分に合った日々の過ごし方、自分の活かし方、心身のバランスの整え方を伝え「がむしゃらに頑張るのではなく、自分自身を大切にしながら活躍する女性を増やすため」の個別セッションや各種セミナーを開催する。

3歳の女の子と10歳の男の子の母。
趣味は、身体に優しくて美味しいものを探すこと。

丸山るこ(まるやまるこ)
Luelue(ルールー)代表

女性起業家応援デザイナー

1980年生まれ 千葉市出身 / 東京都江戸川区在住

東洋美術学校グラフィックデザイン科卒
デジタルハリウッドWebデザイナーコース終了

制作会社、WEB広告代理店、人材紹介会社、フリーランスのデザイナーとして、17年間デザインの仕事に携わる。
そのなかで、ビジネス色の強い大手企業から女性向けサービスまで、メインデザイナーとして担当。
幼少期から色やイラスト、デジタルと親しんできたことを生かし、グラフィックデザイン、Webデザイン、イラストなどの素材づくりまで幅広く経験。

2012年、出産を機に生活が180度転換。
独立してすぐは企業の下請けとして働くも、限界を感じる。

現在は、組織に属さずに「自分らしく働く女性」を応援していきたいと想い、「お客様のサービス、お人柄を理解し、一貫してデザインを任せられるパートナー」として活動中。
紙の集客ツールからWebサイト・素材づくりまでワンストップで提供している。

5歳の女の子の母。趣味は文房具選びと娘の写真を撮ること。

高萩 美栄子(たかはぎみえこ)

しずくのはね代表

ヒーリングライアーセラピスト
子育てこころサポーター
保育士

1982年神奈川県生まれ。
神奈川県鎌倉市在住。
2002年駒沢女子短期大学保育科卒業

短大卒業後、保育士として2つの園に14年勤める。
その14年のあいだ、保護者や保育士、昼食を提供する栄養士などから子どものことや夫婦関係、人間関係など様々な相談を受け、子どものケアだけではなく子どもに関わるすべての大人のケアが必要だと感じるようになる。

最初に勤務した園では、途中で経営者が変わり、方針が年々変わっていくのに違和感を覚え、保育士の在り方について考えるようになる。それをきっかけに心理学を学ぶ。

その時期に出会ったヒーリングライアーの可能性に魅せられ、自身でも2016年より、ヒーリングライアーを使ったセッションを開始する。
ライアーは、元々はドイツ発祥のシュタイナー教育でピアノの代わりに使われている弦楽器だが、ヒーリングライアーには音階や共鳴箱がなく、クライアントの体自体を共鳴箱にして音を響かせるヒーリング専用の楽器である。そのヒーリングライアーを自ら製作し、使用している。
(2015年10月にタオライアー、2016年5月にソルフェジオ・ピッコリーノを製作)

自身が奏でる音は身体の奥まで響き渡りヒーリング効果が高いと定評がある。セッション中にリラックスして眠ってしまう人も少なくない。 また、クライアントの思いや願いを素直に音に乗せて体に響かせることができるので、セッションを受けた後は、自分らしくやりたいことをしていこうと前向きになられる方が多い。

ヒーリングライアーを使ったセッションと、ヒーリングライアーで心を開いてくださったクライアントとのカウンセリングを通して、「子どもに関わるすべての大人」を癒し、優しさの体験や笑顔が連鎖する社会を作りたいと想い、活動している。

好きなことは、空の移り変わりを眺めたり、花や樹など自然に触れること。

お客様の声

  • とても話しやすい雰囲気で、思った以上に自分のことを語れて、聴いてもらえたのが良かった。
  • 話をしやすい空気感を自然に作ってもらえたので、固くならずに話ができた。
  • かおりさんの言葉で、客観的に自分の側面を再確認することができた。
  • 話した内容をとても素敵にまとめてもらえて、読んで、泣きそうになった。
  • まとめてもらったプロフィールを読み返すだけで、自己肯定感が上がるように感じた。
  • 想いが文章に凝縮されていて、非常に嬉しかった。
  • 内容を拝見し、違和感なくすーっと言葉が入ってきた。自分の思い通りになっていてとても満足した。
  • お客さんだけでなく、友人などにも見てもらいたい内容になっていた。
  • プロフィールを変えたことで、周りの人に「そんな経験をして、そんな想いで仕事をしてきたんだ」と知ってもらえて、とても良かった。私のことをまったく知らない人にも、きっと自分の想いが伝わると思った。
  • 新しいプロフィールをSNSで共有すると、「久しぶりに頼みたい」という連絡が入った。
  • 新しいお客さんから、「頼もうかどうか迷ったとき、プロフィールを読んで、背中を押された」と言われた。

料金

◆60分程度のカウンセリング&ヒアリング

◆600字程度と300字程度 2種類のプロフィール

料金:18,000円(税込)

詳細

  • ヒアリングは、基本、東京駅近辺・千葉県市川市近辺のカフェで行います(飲食代は各自支払いでお願いします)。
    ※実際対面してお話しすることを重視していますが、インターネット電話などでのヒアリングをご希望の方はご相談ください。
  • ヒアリングは、原則、平日の日中(10:30~15:00頃)でお願いしています。
  • ヒアリングのまえに指定口座に代金の振込をお願いしています。
  • ヒアリングの翌々営業日(営業日=平日)までに、初稿原稿をお送りします。
    (振込確認後。ワードかテキスト文書をメールに添付してお送りします)
  • 修正のご依頼は、1度までは料金内で修正します。
    (修正のやり取りは、基本、メールになります)
  • 完成原稿をワード・テキスト形式でメールでお送りして、完了です。

 

プロフィール文添削キット

自分でプロフィールを作ってみたい、地方在住なので東京に出るのは難しい、という方のための添削キット(解説動画+ワークシート+メールでのプロフィール文添削)も販売しています。

→ プロフィール文添削キットの詳細・お申し込みはこちら

プロフィール文作成申し込み

※送信が成功すると「ありがとうございます。メッセージを承りました。」というメッセージがフォームの下に現れ、自動返信メールが届きます。

※記入いただいたアドレスに、改めてヒアリング希望日時をお伺いするメールを送らせていただきます。

お仕事のご依頼やご相談はこちらからお願いします

代表:遊部 香(あそべ かおり)



起業家支援ライター・プロフィール文作成ライター

あなたのお話をじっくり聴き、あなたやあなたの商品・サービスの魅力を掘り起し、文章にすることができます。

特に、インタビュー記事作成と、理想のお客さんと仕事を引き寄せるプロフィール作成に力を入れています。

あなたのお役に立てたら、嬉しいです。

詳細なプロフィールはこちらから

「素敵な仕事人紹介ブログ」というブログを運営しています。 是非、そちらもご覧ください。 http://vitarals.com
PAGETOP
Copyright © オフィス言の葉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.