「恐れ」と向き合うタイミング

昨日のブログで、自分のなかの「恐れ」と向き合ってみた、ということをさらりと書いたのだけれど、その補足を書きたくて、連日投稿。

 

「恐れ」≒「ブロック」

「恐れ」というのは、「ブロック」とも言われていて、成功を阻む要因になっていることが多い。

 

たとえば、よく言われるのは、

『お金持ちになりたい』と思いながらなれないのは、

心の奥底には、『お金は汚い』というお金に対するブロックとか、

『大金を手にしたら、人生に良くないことが起こる』という恐れがあるから。

というようなこと。

 

だから、その恐れやブロックを手放すと、成功に近づきますよ、と

多くの本には書かれているし、「成功者」はそんなことをよく言っている。

 

『恐れ」は心の奥深くにある

ただ最近思ったのは、

「恐れ」って、心のかなり深い部分にあるから、

普段から自分の心にちゃんと向き合っている人じゃないと、

本当の「恐れ」には気づけないなということ。

 

私は、自分の心と数年間かなり向き合い、その結果、

自分が相当な臆病者だと言うことに気づいた(笑)

 

でも、以前は、自分のなかにそんなに「恐れ」があるとは思っていなかったんだよね。

今、思うと、自分がどれだけ自分のことに無知だったか、驚くほど。

 

だから、

「成功するためには『恐れ』や『ブロック』を手放さないといけない」

というのは本当だと思うけれど、

まずはもっと表面的にある自分の日常の感情などから向き合うのがいい。

 

「あ、今、むかっとした」

「あ、私、こういうことする人のこと、嫌だなと思うんだ」

みたいな小さなことを一つ一つ丁寧に見ていくと、

自分の心がちゃんと見えるようになる。

 

「簡単に腹を立てちゃいけない」

「いい言葉を使わないといけない」

みたいに自分を縛ってしまうと、自分のちょっと動いた感情に、どんどん鈍感になっていってしまう。

 

そうなると、心の奥にある『恐れ』になんて、到底気づけない。

 

まずは、「表面的な」「軽い」「現在」のものから向き合ってみるといいんじゃないかな。

 

なんて思ったので、シェアしてみました。

 

「恐れ」を手放すタイミング

 

ちなみに、『恐れ』を見つけた場合、

見つけただけで半分くらいは解決するのだけれど、

完全に『恐れ』と和解するには、またその『恐れ』とじっくり向き合う必要がある。

 

なんでそんな『恐れ』が生まれたのか、

どういう考え方をしたら、その『恐れ』はなくなるのか。

 

ただ、『恐れ』を見つけるタイミングがあるように、

『恐れ』と向き合うタイミングもある。

 

じっくり向き合うのがつらければ、まだその時期ではないということ。

そういうときは、深く考えず、軽くどこかに「ぽいっ」と捨てて、

今は向き合わなくていい。

 

自分自身と向き合って、自分に対する信頼が強まってくると、

自然と「恐れ」とも向きあえるようになってくるから。

 

世の中上手くできていて、本当適切な「タイミング」ってある。

それを信じてみるのも、人生を楽にするためには大事なこと。

 

【補足】恐れを「ぽいっ」と放っておく方法

深く考えずに恐れを「ぽいっ」とするには、『統合』というやり方がいいと思う。

 

『統合』については色々な人が書いたり、話したりしているけれど、

私は並木さんのやり方が好き。

参考になれば。

 

★お薦めYouTube動画(講演の音声)

※「統合」のやり方だけなら他の動画の方が早いかもしれないけれど、「統合」って何?ということから理解できるのはこの動画かな、と。

 

★お薦めの本

(表紙のインパクトが強すぎるので、リンクだけ(笑))

ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ

 

★プレゼント中!★
このブログのエッセンスをぎゅっと凝縮した
「しあわせに生き、しあわせに働くための 10のステップ」プレゼント中!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

ライター・小説家
東京出身・千葉県市川市在住
早稲田大学第一文学部卒

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

★小説家としては「九州さが大衆文学賞」「坊っちゃん文学賞(佳作)」などの受賞歴、佐賀新聞連載・小説NON掲載などの実績があります。

★ライターとしては、社会保険労務士の知識を活かし、産経新聞や人事系雑誌に執筆、共著出版などの実績があります。

>> 詳しいプロフィール
>> 「しあわせに生き、しあわせに働くための10のステップ」プレゼント中!
>> 無料で読める小説『星からの手紙』はこちら