そぎ落とす

最近、自分がしていることを一言でまとめるなら、「そぎ落とす」という感じかな、と思う。

 

自分の軸がしっかりしてくると、人は人だし、人の意見は人の意見で、周りのことが気にならなくなってくる。

そうすると、SNSにもあまり興味が湧かなくなり、遠ざかる。

人が何をしているかは、その人と会ったときに話せばいいし、会って話すことがないような人の生活について知っても、別にあまり意味はない。

必要な情報は、ふっと入ってくることもあるし、検索すれば、大抵のことは分かる。

 

人の投稿を読まなくなってきただけじゃなくて、発信も減った。

人の承認も、共感もあまり必要としなくなってきたのだと思う。

 

以前は「インプット」と「アウトプット」のバランスが大事、と思っていたけれど、今はどちらも減らし、自分のなかに「余地」を作ることを大事にしているように感じる。

 

頭や心のなかのことだけじゃなくて、この2週間ほどは、家の大片付けもしていた。

随分、たくさんのものを捨てた。

自分のものは、去年、おととしで大幅に減らしたから、それほど変化なしなのだけれど、共用スペースにも今年は手をつけてみた。

 

棚などでも、スペースに余裕があれば、物も取り出しやすいし、探しやすいし、ちょっと増えたときに、置き場所を確保しやすい。

頭も心も、そうなんだろうな、と思う。

 

実際の「物」でも、「思考」でも「行動」でも、減らすためには絶対必要なことがあって、それが「自分の軸」。

自分が何を大事にするべきか分かっていないと、何を取っておけばいいのか、何を捨てていいのか、分からない。

だから、家が散らかり、思考も散らかり、行動も増え、忙しくて、あたふたする。

 

最初に自分と徹底的に向きあって、価値観や軸を明確にしてしまえれば、物の取捨選択はとても簡単になる。

ということを、この3年くらい毎年この時期に大片付けしてきて、思った。

今年は驚くほど、捨てることに迷いがなかったな、と。

 

自分自身を信頼できるようになると、外に多くを求めなくなる。

多くの物も人も、情報も必要としなくなる。

逆に言うと、本当に必要な物、人、情報が分かるようになり、それを大事にできる。

 

そうやって、少しだけの本当に大事なものだけ大事にし、自分を信頼して生きていける人が、一番強いな、と思う。

 

★プレゼント中!★
このブログのエッセンスをぎゅっと凝縮した
「しあわせに生き、しあわせに働くための 10のステップ」プレゼント中!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
ライター・小説家

東京出身・千葉県市川市在住
早稲田大学第一文学部卒

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

★小説家としては「九州さが大衆文学賞」「坊っちゃん文学賞(佳作)」などの受賞歴、佐賀新聞連載・小説NON掲載などの実績があります。

★ライターとしては、社会保険労務士の知識を活かし、産経新聞や人事系雑誌に執筆、共著出版などの実績があります。

>> 詳しいプロフィール
>> 「しあわせに生き、しあわせに働くための10のステップ」プレゼント中!
>> オフィス言の葉サイト



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

遊部 香

オフィス言の葉代表・起業家支援ライター 「あなたの想いを 届く言葉に」をモットーに、主に起業家の文章支援をしています。