チャンスをつかむ方法

少し前に「自分には「行動力がないな」と思っている人に伝えたいこと」という記事を書きましたが、世間には

「とにかく動いて、チャンスをものにしなきゃ」

という考え方が今も根強いなと思います。

 

でも、本当にそうでしょうか?

チャンスの神様には前髪しかない?

 

よく「チャンスの神様には前髪しかない」なんてことも言われます。

つまり、「チャンスというのは、たまにしか来ないものだから、来たら逃すな!」ということ。「逃がしたら、次はないぞ」と。

 

人生、自分の思いこんだとおりに展開するだけなので、「チャンスの神様には前髪しかない」と思っていたら、チャンスは滅多に来ない貴重なものになり、一度逃したら、終わりになります。

 

でも、そう思わなければ、案外、世界はもっと優しいです。

 

私は瞬発力がない方なのか、「あ、あのとき、こうしておけばよかったかも……」なんて後悔をすることも以前は多かったのですが、最近はなくなりましたね。

 

たとえば、もっと親しくなりたいと思っている人とか、良い仕事をくれそうな人との接触のタイミングがあったのに、そのチャンスをうまくいかせなかった場合、

「あ~、せっかくのチャンスを」

と思いがちですが、それはただ単に「時期でなかった」ということもあります。

 

最近、「縁がある人とは、いずれにせよ繋がるんだな」という体験をすることが多いです。

 

頑張って、捕まえに行かなくてはいけないようなチャンスは、実はたいしたチャンスじゃないな、とも。

チャンスはもっと、足元に転がっていて、「あれ?」と気づいたときに拾えばいいくらいになっているものです。

 

たくさんの人に会ったから、出会えた人もいる?

私は2016年の6月頃から2017年の9月くらいまで、50人くらいの人に会ってインタビューするという、自分にとってはすごい「大量行動」をしました。

 

でも、元々あまりマメに人と連絡を取る方でもなく、文章を書く仕事をしているのに筆まめでもなく、一人でこもることが好きな人間なので、50人中、今も交流が続いている人は、ごくわずかです……(^-^;

(facebookでは全員とゆるく繋がってはいますが)

 

ただ、そのわずかな人が、仕事を頼んでくれたり、紹介してくれたり、楽しいイベントに誘ってくれたり、魅力的な人を紹介してくれたり……ということはあり、「頑張ってインタビューしたおかげだな」と思わなくはないんですが、

 

でも最近、それ以上に、

「きっとそういう人たちとは、50人に会わなくても、きっとどこかで会って、縁が繋がれていたんだろうな」

と思います。

 

大事なのは自分のアンテナの感度

 

それで最近思うのは、大事なのは行動量より、「あれ? これはもしかしたらチャンスなんじゃない?」と足元に転がっている良いものに気づける「感度」なんじゃないかな、と思ってきました。

 

「あ、この人と一緒に何かできたら楽しそう」と、心地よく付き合える人を見つけるアンテナの感度もしかり。

 

インタビュー後、今も結構濃く繋がっている「わずかな人」に入る安達さんは、

「自分がギラギラしているときには、ギラギラしている人が寄ってきたけれど、

ギラギラするのをやめたら、キラキラしている人が周りに増えてきた」

というようなことを言われていました。

 

チャンスを求めて、ギラギラして行動しているときは、結局出会う人もギラギラした、そんなに長く付き合っていかなくてもいいかな……という人だったりします。

 

でも、心のアンテナが立っていなくて、「もっと営業しなきゃ。人脈づくりをしなきゃ」って焦っているときは、そういう自分の利益ばかり考える「ギラギラ人」に近づいてしまったりするんです。

私自身、そんな経験も色々してきたので(社労士として開業したころは、異業種交流会とか結構行きましたし、色々売り込まれましたし、ネットワークビジネスも勧められましたし……結構、ダークな面も見てきました(笑))、「あー、もう、そういうのはいいや!」って思うのです。

 

それよりは、もっと心に余裕を持って、人生を楽しんでいると、同じように心に余裕を持って人生を楽しんでいる人と出会え、人生も彩り豊かになります。

 

まとめ:チャンスをつかむ方法

 

つまり、まとめるとこういうこと。

チャンスをつかむのに大事なのは、「行動」でも、チャンスをものにしなきゃとギラギラすることでも、瞬発力を鍛えることでもなくて、

  • 自分の近くにやってきたチャンスとか、良い出会いに気づける「心のアンテナの感度」を高めること。
  • それを大切にはぐくむだけの「心の余裕」や「時間の余裕」など、スペースを普段から確保しておくこと

 

大量行動より、そっちの方がずっと大事だな、と、最近の私は思います。

 

★プレゼント中!★
このブログのエッセンスをぎゅっと凝縮した
「しあわせに生き、しあわせに働くための 10のステップ」プレゼント中!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
ライター・小説家

東京出身・千葉県市川市在住
早稲田大学第一文学部卒

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

★小説家としては「九州さが大衆文学賞」「坊っちゃん文学賞(佳作)」などの受賞歴、佐賀新聞連載・小説NON掲載などの実績があります。

★ライターとしては、社会保険労務士の知識を活かし、産経新聞や人事系雑誌に執筆、共著出版などの実績があります。

>> 詳しいプロフィール
>> 「しあわせに生き、しあわせに働くための10のステップ」プレゼント中!
>> オフィス言の葉サイト