人生は「思い通り」になる?

「人生は、本来、自分が思い描く通りに作っていかれるものです」

成功者は口をそろえてそう言う。

 

最近、『引き寄せの法則』のエッセンスをまとめた下記の記事のアクセスが増えているのだけれど、『引き寄せの法則』や『ザ・シークレット』が言うのもまさに、「人生はあなたの想い通りになりますよ」ということ。

エイブラハムの教えの重要ポイントまとめ:『引き寄せの法則』4冊&DVDの要約!

2018.01.05

 

でも、「人生、思い通り」と言い切れる人って、実際のところ、ごくわずか。

それって、なんでなんでしょう?

 「思い通り」にならなくても「思った通り」にはなっている

「人生なんて思い通りにならないよ」と、ほとんどの人は思っているわけだけれど、理屈っぽく言うと、「人生なんて思い通りにならない」という「思い」通りに、人生はなっているとも言える。

 

私の知り合いに、転職しても、転職しても、客観的に見ると「ブラック企業」的なところに就職しちゃう人がいる。

そういう人に聞いてみると、

「この業種は、長時間労働が当たり前だから、しょうがない」

という考えを持っていたりする。

同じ業種でも、もっとライフワークバランスが取れた生活をしている人もいるから、それはある意味、その人の「思いこみ」であり、その人はそういう「思いこみ」を持っているから、そういう現実を引き寄せてしまう。

そして、(この業界は)そういうものだと思うから、「しかたないか」と現実を変えようとせず、だから、現実も変わらない。

 

自営業でも、

「忙しいときに限って、仕事が重なって、忙しくなるよね」

「あー、分かる」

という会話をよく聞く。

 

ちょっとスピリチュアル的なことを言うと、その人のエネルギーが高まっているときには、多くの人がその人に惹きつけられるので、仕事も多く惹きつけるのは確か。

 

でも、

「忙しくなりそうと思っても、大体、どれかの仕事の開始が延期されたり、なんかうまい具合に調整が入って、いつもちょうどいいペースで仕事ができている気がするな」

なんて言っている人もいる。

 

「人生思い通り」と言い切れる人とは?

つまり、

「良い思い込み」をたくさん持っている人は、その良い思い込み通りに物事が進むことが多いので、「人生は基本的に思い通りになる」と感じられる。

でも、「悪い思い込み」をたくさん持っている人は、その悪い思い込み通りに物事が進むことが多いので、「人生、思い通りになんてならないよ」と感じる。

実はそれだけのことだったりする。

 

「人生思い通りになる」と言える人は、「外の環境を思い通りに動かせる人」「外の環境に非常に恵まれている人」というより、

「自分の思い込みを良い方向へコントロールできる人」

なんじゃないかと最近、思う。

 

「自分には価値がない」「自分にはとてもできない」と思いながら、「成功」した人って、多分いない。

成功する人は、「自分には成功するだけの価値がある。それだけの力がある」と信じている。

 

外の状況を「思い通り」にすることは、難しいことが多い。

家族でさえ、思うようには動かない……(^-^;

 

自分の「考え」を変えるのも、簡単なことではない。

でも、他人や外の環境を変えるよりは、ずっと簡単。

 

まずは自分の「思いこみ」を意識するところから始めてみよう!

 

「思いこみ」は自分にとっては「常識」なので、なかなか気づくのは難しかったりしますが、そういうときはコーチやカウンセラーなどの力を借りてもいいですし、現実的にうまく行っていないところ(トラブルが起きがちなところ)から、間違った思い込みを見つけるのも一つの方法です。

 

 

★プレゼント中!★
このブログのエッセンスをぎゅっと凝縮した
「しあわせに生き、しあわせに働くための 10のステップ」プレゼント中!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
ライター・小説家

東京出身・千葉県市川市在住
早稲田大学第一文学部卒

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

★小説家としては「九州さが大衆文学賞」「坊っちゃん文学賞(佳作)」などの受賞歴、佐賀新聞連載・小説NON掲載などの実績があります。

★ライターとしては、社会保険労務士の知識を活かし、産経新聞や人事系雑誌に執筆、共著出版などの実績があります。

>> 詳しいプロフィール
>> 「しあわせに生き、しあわせに働くための10のステップ」プレゼント中!
>> オフィス言の葉サイト