答えは自分の中にしかない

1年半くらいかけて、約50人にインタビューしてきて、たくさんの素敵な人に出会い、多くのことを学んだ。

 

でも、私が最終的に行き着いたのは、

「答えは自分の中にしかない」

という答えだった。

 

外にたくさん「ヒント」はある。

人との出会いにも、本にも、セミナーにも、「ヒント」はある。

でも、「答え」はない。

 

 

もちろん、「1+1」の答えとか、社労士試験の問題の答えとか、正しい植物の名前とか、そういう「答え」は外にある。

 

でも、しあわせに生きるための「答え」も、しあわせに働くための「答え」も、外にはない。

あるのは「ヒント」だけ。

 

なぜって、何がしあわせなのかは、自分にしか分からないから。

どこに辿り着きたいのかは、その人にしか分からない。

 

そして辿り着きたい目的地に効率よく辿り着く「ヒント」を与えることは人にできるかもしれないけれど、

目的地までの道のりを楽しむための最適なルートを割り出せるのも、結局、自分なんだ。

 

多くの人は自分の心の訴えを無視し、外の声にばかり耳を向ける。

そこに正しい答えがある気がして。

でも、そうやって外の力を頼って生きると、内側の力はどんどん弱っていく。

耳を傾けてもらえない心の中の自分は、どんどん拗ねて、小さく丸まっていってしまう。

 

本当に自分が耳を傾けなくてはいけない声は、内側にあるのに。

本当に自分を奮い立たせてくれる力は、外からやってくるのではなく、内側から湧きおこるものなのに。

 

その力とつながれた人は、強くなる。

そして、しあわせになる。

 

もっと自分の声を聴いてあげよう。自分の力を信じてあげよう。

★プレゼント中!★
このブログのエッセンスをぎゅっと凝縮した
「しあわせに生き、しあわせに働くための 10のステップ」プレゼント中!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
ライター・小説家

東京出身・千葉県市川市在住
早稲田大学第一文学部卒

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

★小説家としては「九州さが大衆文学賞」「坊っちゃん文学賞(佳作)」などの受賞歴、佐賀新聞連載・小説NON掲載などの実績があります。

★ライターとしては、社会保険労務士の知識を活かし、産経新聞や人事系雑誌に執筆、共著出版などの実績があります。

>> 詳しいプロフィール
>> 「しあわせに生き、しあわせに働くための10のステップ」プレゼント中!