人間だって 自然の一部だからさ

 

特にここ数か月、facebookの投稿を見ていても、迷ったり、新しい決断をしたりしている人が多いな、と思う。

まだ絶賛迷い中の人もいるけれど、
迷いの中で、なにかを手放すことを決意した人、
違う方向へちょっと足を踏み出してみた人も多い。

 

私は月や星の動きには、あまり詳しくないけれど、
1通だけ、新月とか満月のタイミングなどを教えてくれるメルマガを取っていて、
それによると、

(前回の新月である)9月20日から、
10月10日に木星がさそり座に入る前が、
「整理」に最適な時期なのだそう。

 

 

こういう話、THE理系人間の旦那にしようものなら、「大丈夫?」という冷ややかな目で見られるから、最近は、口にしないけれど(^^;)。

でも、人間の体が月の満ち欠けに影響されていると考えるのは、とても自然なこと。

体が影響を受けるなら、心だって影響を受ける。

 

月の満ち欠けだけじゃなくて、日々の天気とか、気圧とか、湿度とか、そんなものにだって、動物だもの、影響を受けるよね。

 

 

なのに、多くの人は、人間はそういう自然の営みを超越しているのだとでも、思っているみたい。

 
少し前、占星術のプロの方と話をしていたら、

携帯が普及して、電磁波の問題が取りざたされるずっと前から、私たちは、星からの電波の影響を受けていますよ。

と、さらりと言っていた。

 

 

今、迷っている人や、何か決断をした人は、きっと思考だけじゃなくて、体と心の声も大切にしている人なんじゃないかな。

なんて思いながら、最近のfacebookの投稿なども見ています。

 

 

人間は、自然の一部としてしか生きられない。

それはつまり、人間は自然の一部として、もっと自然に身をゆだねて生きてもいいということ。

 

 

★プレゼント中!★
このブログのエッセンスをぎゅっと凝縮した
「しあわせに生き、しあわせに働くための 10のステップ」プレゼント中!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
ライター・小説家

東京出身・千葉県市川市在住
早稲田大学第一文学部卒

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

★小説家としては「九州さが大衆文学賞」「坊っちゃん文学賞(佳作)」などの受賞歴、佐賀新聞連載・小説NON掲載などの実績があります。

★ライターとしては、社会保険労務士の知識を活かし、産経新聞や人事系雑誌に執筆、共著出版などの実績があります。

>> 詳しいプロフィール
>> 「しあわせに生き、しあわせに働くための10のステップ」プレゼント中!
>> オフィス言の葉サイト