プロフィール文作成ワークショップ(第3回)を開催しました!(in千葉)

昨日5月24日に、プロフィール文作成ワークショップ(第3回)を開催しました。

今回は定員6名満員の盛況でした。
ありがとうございます!

助産師、セラピスト、陶芸家、収納プランナー、Wordpressの設置やアドバイスをしている方など、本当に幅広い職業の方に集まって頂き、楽しかったです。

でも、やっぱり3時間じゃ足りない~。

3時間半でも、最終的に「宿題」になってしまった方も多く、時間設定については、ワークショップの課題です。

あ、でも、本当に、書き終わらなくて「もうダメ!」という方のものは引き取って、ちゃんと仕上げてメールしました(今日は3人分、書きました)!

 

プロフィール文作成ワークショップの内容

今回も「レクチャーは少し。ワークの時間をたっぷり取り」という告知文通り、下記のような流れで行いました。

  1. 私のプロフィール紹介&6人の方の自己紹介
  2. 良いプロフィールの作り方や作る目的などのお話
  3. 過去・現在・未来をつなげて軸を作るためのワークシート記入
  4. ワークシートを見せあいながらペアでシェア
  5. ペアの相手の意見も取り入れつつ、プロフィール文作成
    (適宜、私が添削したり、意見を言ったり、質問したり……)
  6. 完成したプロフィールのお披露目

やっぱり、ペアのワークがワークショップの魅力ですね。

自分の強みというのは、自分では「当たり前」になっているから、気づけないんですよね。

それをしっかり「これ、すごいですよね!」と人から指摘してもらうのって、大事です。

ペアワークの時間は30分くらいなのですが、お互いの過去や将来について語り合い、アドバイスし合うからか、急速に仲良くなって、皆さんペアの相手とは連絡先を交換して帰られていました。

プロフィール文では、何をどこまで伝えるべきか?

今回参加の6名のうち半分の3人の方は、起業してすぐか、起業準備中の方でした。

が、昨日は一人、実は参加を予定していた方が来られなくなり、「代わりに知り合いに行ってもらってもいいですか?」ということで、来る予定だった方の知り合いが参加してくださいました。

その方が、もうその道20年以上の超ベテランで、実績も華々しい! という方だったんですよね。

このワークショップの売り文句としては「実績がなくても大丈夫!」ということなんですが……(笑)

でも、その方は明らかにすごい経歴を持っているのですが、自身のサイトに書いてあるプロフィールは、ものすごく「さらり」としていたんです。

よく読めばすごいことは分かるけれど、よく読まないと……という。

その方は「あまり強調しすぎても、嫌らしくなると思って」と。確かに、そうですよね。その気持ちは私も分かります。

でも世の中、「1」を「10」くらいに見せようと頑張っている人だらけなので、「10」の人が遠慮して「8」くらいに書いていたら、「1」の人と区別がつかなくなっちゃうんですよね。せっかく「10」なのに、もったいない!

だから、やっぱり自分をアピールするときって、分かってもらいたい部分は、「言わなくても分かるでしょ」じゃなくて、伝えきることが大事なのかもしれないな、と、昨日は私もちょっと考えさせられました。

ま、私にはそんな、謙虚に見せるべき華々しい実績もないんですけど(^_^;)

あと昨日思ったのは、やっぱり異業種の人に自分の仕事とか想いを理解してもらうのって難しいな、ということ。

でもだからこそ、同業の中に閉じこもらず、色々な人と話して、「これは通じる」「これは通じない」ということを理解していくことも大切なのかもしれませんね。

そして、伝わらないことは、伝えるのをやめるのか、伝わるように形を変えるのか、その見極めも意外と重要かな、と。

アンケートの感想

と、昨日は私自身も非常に学びの多いワークショップでした。

そして、参加者の方からはこんな感想を頂きました。表に出していいと許可をもらったものだけ載せています。

とても楽しかったです。取り組んでいて、伝えたいことが本当はたくさんあることに、改めて気づきました。

が、自分が伝えたいことと、相手のための文章は違うこと、独りよがりでないものを書きたいなと思いました。

プロフィールが納得いくものになったら、自分のビジネスに自信が持てそうなので、最後までやり遂げます!

 

自分だけではプロフィールの作成は難しく、形にならなったと思うので、参加させていただき、本当に良かったです。

他の参加者の皆様とのワークも、大変参考になりました。

 

ワークの相手をしてくださった方が、自分の気づいていないところに気づいてくださり、これからの展開が楽しみです。

自分アピールをどれくらい出してのプロフィールが良いのか、少しわかった気がします。

自分が気に入るプロフィールではなく、相手の知りたいプロフィールを作るんだ、が分かりました。

 

自分を知ってもらうためにはプロフィールはしっかりしたものを書きたいと思いながらも、うまく表現ができなくてずっと白紙のままでした。そんなときにコミュニティで知り合った遊部さんのワークショップを知り、参加させていただきました。

説明はわかりやすく、ワークも見本があり、書きやすかったです。

この金額で、プロフィールを仕上げるまでやってくださるなんて申し訳ないくらいです。

今日はありがとうございました。

自分が本来進むべき方向に進めているのかを見直す時間

今回は、「名前は出さないで」という方と、宿題になってしまった方が多かったので、完成したプロフィールが見せられずに残念ですが、でも、みなさん自分の未来・現在・過去の軸はしっかり見えてきたようでした。

(上に書いたその道20年以上の方だけ、最後にほぼ完ぺきな長いプロフィール文を完成させていましたが、やっぱり普段からしっかり自分の仕事の意味を考えているから、早くまとまったんだろうな、と思いました)

なかなか普段の生活のなか、頭から煙が出そうなくらい、自分のことを、うーん、うーんと考えることは少ないと思いますが、定期的に時間を取って、自分が本来進むべき方向に進めているのか、そうでないのなら今、何をしたらいいのかなど、考えることも大事ですね。

そのきっかけとして、「プロフィール文を作る」「プロフィール文を見直す」というのは、本当、お薦めです。

次回のプロフィール文作成ワークショップは、日程調整中ですが、代わりに昨日から「プロフィール添削キット」の販売を開始しました。

今はモニター募集中です!
解説動画+ワークシート+メールでのプロフィール文添削がセットになっているので、家で自分のペースで、じっくり自分自身と向き合うことができます。

そして添削つきなので、客観的な目で、自分の強みがどこにあるかのフィードバックも受けられますよ。

自分の提供するサービスをしっかり見直したい、自分のプロフィールをきちんと作りたいという方には、お薦めです!

→ 【モニター10名募集】プロフィール添削キット

 

インタビュー記事作成 プロフィール文作成キット

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)



【無料】素敵な仕事人紹介ブログからプレゼント!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です