「ライターによるホームページ制作(千葉県市川市)」を始めた理由と制作会社の選び方

ライターによるホームページ制作

起業しようと考えたとき、最初に作らなきゃと思うのが、名刺とホームページですよね?

名刺という一枚だけの小さな紙面をデザイン&印刷するだけでも、「どこにどう頼んだらいいのだろう?」となる人も多いわけで、ホームページとなるとなおさらです。

今は色々なサービスがありますし、起業しようと交流会に行ったらWEBデザイナーのひとりやふたりには会うでしょうから、「とりあえず、ここに頼めば、ホームページが仕上がるようだ」と、安易に頼んでしまう人も多いように感じます。

でも、ホームページの制作会社には、色々あります。

そして、頼んだあとに「あれ?」となってしまった例を身近でいくつも見てきました。
(前職の会社では、いくつものサイト立ち上げに関わり、たくさんのWEB制作会社の方とお話ししました)

今日は「ホームページを作りたいと思ったとき、何を重視して制作会社やデザイナーを選べばいいのか?」ということと、WEB制作のプロではないライターの私が「ホームページ制作」に業務を広げた理由を書きました。

これからホームページを作りたいという人の参考になればと思います。


ホームページ制作を頼む際の注意点1:料金&契約形態

ホームページの制作会社を調べると、料金だけ見ても驚くほど幅があり、何が正解なのか分からない感じです。

以前は、「最初に大きな金額を払い、ホームページを作ってもらう。そのあとは、月々少しずつ払って更新を頼むか、自社で運用する」というのが主流でしたが、最近は、「0円(もしくは数万円)で始められます」などとうたい、その分、運営費がかかるサービスもあります。

後者のサービスの場合、そことの契約を切ると、せっかく作ったり、育てたホームページが全部なくなってしまうという可能性もあります(特に、ドメインを手放さなくてはいけなくなってしまうと、ホームページのアドレスが全部変わってしまうことになりますから、痛いですよね)。

「作って納品して終わり」の名刺やチラシを頼むのとは、そこが大きく違います。

見た目の料金に惑わされず、どのような契約なのか、しっかり見極めるのがお薦めです。

ホームページ制作を頼む際の注意点2:専門分野

デザインも、個人でやっている人に頼むと、「本当は紙媒体が得意なのだけれど、ホームページ作成の需要も増えてきたから、そちらも少しやっている」という人に当たってしまうこともあります。

ホームページは、素人にはチラシの塊のように見えるかもしれませんが、紙媒体とは全然違います。見せ方も違いますし、裏側も違います(ホームページはHTMLやPHP、CSSなどの言語で書かれています)。

WEBのプロのデザイナーでも、プログラムのスキルは人それぞれですが、WEBに強いデザイナーなら、提携できるプログラマーがいるはずです。

また、SEOに特に特化している人でなくても、WEBの仕事をしている人は、googleなどの検索エンジンにどうしたらホームページを見つけてもらいやすくなるかなど、検索エンジン対策も分かっていることが多いです。

そしてWEBの方がメインなら、ホームページはトップページから見られるわけではないこと、最初の数秒のイメージが大事であることなどを意識して、デザインを組み立ててくれます(良いWEBデザイナーなら、ですが)。

そういう意味でも、紙媒体のデザイナーとWEBのデザイナーはかなり違います。

せっかく高い金額を払ってプロのデザイナーに頼むのなら、その人の制作実績などを見て、WEB制作はどれくらいやってきた人なのか、自分が求めている方向の作品を作っている人なのかは、きちんと見極めることをお薦めします。

ホームページ制作を頼む際の注意点3:何のシステムを使って作っているか

今は、ホームページを作るツールも様々です。
下記では、私が使っている2つのシステムをご紹介しますが、他にも、本当にたくさんのシステムがあります。

制作会社に依頼する際には、異なったシステムを使っている会社に複数話を聞いて、どのシステムでホームページを作るのが自分に合っているのか、確認してみるのもお薦めです。

【WordPress】

私はこのブログと自分の「オフィス言の葉」のサイトをWordPressというシステムで作っています。

本気でアクセスを稼ぐブログを作りたいと思っている人にはWordPressはお薦めです。

ただ、今までホームページを作ったことがないという人には、少し難易度が高いツールです。

WordPress自体は無料で使えますが、使うためにはサーバとドメインを自分で用意する必要があり、その管理費で年1万円くらいは最低でもかかります。

またテーマというデザインのテンプレートのようなものも、無料のものがたくさんありますが、有料のものにも、やはりいいものが多いので、テーマを買うと、そこでお金はかかります。
(このブログはStorkという1万円のテーマです)

WordPressは、先にも書いたように運用がやや難しいので、Wordpressでホームページを作る業者に頼む場合は、仕上がった後の更新のフォローをどこまでしてくれるのか、確認することをお薦めします。

【Jimdo】

私が今回、サービスとして提供するのは「Jimdo」というシステムを使ったホームページ制作です。

Jimdoは、ワードがいじれれば、いじれるというくらい簡単です。

ただ、写真の加工や初期の設定の部分は、慣れていない人は戸惑うでしょうから、最初に必要な部分だけこちらで代行し、使い方を説明し、納品しますよ、というような形のサービスを立ち上げました。

Jimdoは、サーバ代もかからないので、無料で使いつづけられます。

独自ドメインにしたい、Jimdoのロゴを取りたいという場合は、月額945円かかりますが、WordPressを使って、自身でサーバーとドメインを管理する場合でも、年1万円くらいはかかるので、これは、そう高くない金額かと思います。

Jimdoを使ってホームページを制作する会社は多数ありますが、この際も「契約形態」は注意した方がいいです。

Jimdoの有料サービスで獲ったドメインは、基本、他のところに移管できます(つまり、Jimdo以外でホームページを作りたくなったら、Jimdoの契約を解除して、たとえばWordPressなどでホームページを作り変えられるのです)。

しかし、あいだに入った業者が悪質(?)だと、ドメインを渡してくれず、トラブルになる可能性がありますので、やはりホームページ制作を頼むときには、「仕上がったあと、制作会社と契約が続くのかどうか。続くとしたら、どういう契約なのか」はチェックするべきです。

また、Jimdoは基本、「誰でもホームページが作れる」ということを売りにしたサービスですので、払ったお金で、何をしてくれるのか、ということはチェックする必要があるかと思います。

※私は使ったことがありませんが、Jimdoと似た形態のサービスに、Wixというものもあります。

ホームページ制作会社の盲点は「文章」

と、色々書いてきたのですが、私は別に「プロのWEB業者」と戦おうとは欠片も思っていません。

私がしたいのは、「もっとホームページの文章を、あなたの想いが届くものに!」ということだけです。

でも、WEB=デザインと考えている人が、今はほとんどなので、「WEB文章執筆代行」なんていう検索キーワードで、誰も検索してくれません。

「ホームページ制作」「WEB デザイナー」などで検索しても、「ホームページ ライター」なんていうのも、誰も検索しないのです。

そしてそのせいか、文章に重きを置いたWEB制作会社もなく、大抵の業者は「じゃあ、プロフィール文ください」「サービス内容の文章を下さい」と言うだけで、一緒にプロフィール文に書くべきことを考えたり、サービスの見せ方を考えたりはしてくれません。

あ”~。本当に大事なのは、デザインより、中の文章だと思うんだけど!!!

という想いが身体からあふれ出てきたので(笑)、

遊部香

ホームページの文章を書きます!

必要であれば、ホームページに必要な写真も撮りますし、簡単なものですけど、ホームページの形に仕上げて、更新の仕方を教えることくらいはしますよ。

というサービスを始めることにしました。

「ホームページ制作を頼む際の注意点2」で「専門分野」と書きましたが、私の専門はデザインでも、プログラムでもありません。「文章」です。

でも、実は職業訓練校で半年間びっしりWEBデザインを学び、フリーのWEBデザイナーとして(本当に細々とですが)活動していたこともあります。

写真も大学時代から写真サークルに入り、一眼レフで撮影し、当時はモノクロの写真を現像室で現像するくらいまでやっていました(今は、デジタル一眼を使っています)。

文章以外は「プロです」と言い切れるほどのものではありませんが、「文章」×「写真」×「WEB」をワンストップで依頼頂けるサービスです。

WEBのデザインにこだわらない(工数をかけない)分、他の制作会社よりぐっと金額は押さえています。仕上がった後に管理費なども頂きません。使うのは「Jimdo」です。

「デザインは必要最低限でいい。本当に伝えるべきことを、伝えることに専念したい」と思う人のためのサービスです。

ご興味がありましたら、下記「オフィス言の葉」サイトまでお越しいただけたらと思います(文章のみのコースと、ホームページが仕上がるコースがあります)。

ライターによるホームページ制作

正直、私にとって「ホームページの形にする」ことはおまけなので、「ホームページは自分で作るから、いい」「ホームページは知り合いが作ってくれる」ということでしたら、遠慮なく「文章のみ」のサービスを選択してください。
また、デザイン性に凝ったサイトを作りたい、オリジナルのイラストを頼みたいという方は、その方向のプロを紹介できますので、お気軽にお問い合わせください。

★遊部香からのお知らせ★
このブログのインタビューを受けてみたい方を募集しています!
あと10月1名、11月2名、12月1名です。
詳細・お申し込みはこちら

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
インタビューライター


千葉県市川市を拠点に「インタビュー記事作成」「WEB文章設計・ライティング」などをしております。

が、このブログは8割がた趣味で運営しています(笑)

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

文章を書くのが仕事であり、趣味。純粋な趣味として、花や風景の写真を撮っています。

写真と「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」になる文章を合わせた本をいつか出版したいな、と思っています。

>> 詳しいプロフィール
>> オフィス言の葉のサイト



ライターによるホームページ制作
【無料】素敵な仕事人紹介ブログからプレゼント!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です