起業(独立・開業)したら、ブログを書いた方がいいですか?

これから起業しよう(もしくはフリーで働こう)という人に会ったとき、よく訊かれるのがこの、

「文章が苦手なのですが、起業(独立・開業)したら、ブログを書いた方がいいですか?」

という質問です。

一言で答えれば「書かないよりは、書いた方がいい」ということになりますが、大切なのは、「何の目的で」「どんな形で」「何を書くか」を始めにしっかり考えることです。

「みんなやっているから、自分もやらないと」というだけで始められた世の中の多くのブログが、数か月後にはほとんど更新されなくなり、1年経つと廃墟になります(^_^;)

ま、私も廃墟ブログを4つくらい持ってますけどね……。

その反省もふまえて思う、自分なりの「ブログ」との付き合い方についての考察を今日は書いてみようと思います。


まずはブログの目的を明確にしよう

最初にも書きましたが、ブログを始めようと思ったら、まずその「目的」を明確にすることが大切です。

それによって、しっかりドメイン(このブログでいうと「vitarals.com」)を取って、サーバーも借りて、wordpressなどで一から作る必要があるのか、それとも「アメブロ」や「はてな」などの無料ブログでいいのか、はたまた、実はブログでなくて、facebookやtwitterで充分なのかが分かります。

また、どれくらいの頻度で、どれくらい濃い内容を書くのか、方針も決まります。

起業家・フリーランスにとって一番大事なことは、「人は人、自分は自分」と割り切る強さを持つことだと私は思っているのですが、ブログとの付き合い方も同じです。

親しい人が「ブログを毎日更新することに決めた」と言ったからといって、別にあなたまでそれに付きあう必要はありません。

同期が結構な金額を払って業者に立派なサイトを作ってもらい、その一部にこれまた立派なブログ機能を作ってもらったといっても、それまた、あなたには関係のないことです。

まずは、あなた自身が、ブログで何をしたいのかを考えてみましょう。

これはかなり私の独断と偏見によるレベルわけですが、参考にしてください。

ブログで実現したいことは?

rp_0206_thumb.jpg1.ブログを集客のメインにしたい

会社名や屋号、自分の名前での検索ではなく、たとえば社労士だったら「就業規則」「人事制度」などのビッグワードで上位検索されるようにし、そのブログ経由で、自身の事務所のサイトに誘導し、お客さんにするというもの。

2.ブログで稼ぎたい(毎月、万単位で)

自分のサービスがあって起業する人には、あまりない動機かと思うけれど、副収入としてアフィリエイトなどで稼ぎたいという人もいるかも?

3.ブログの内容をまとめて出版したい(ブログから「出版しませんか」という問い合わせをもらいたい)

4.集客のメインはリアルの場にあるが、ブログから来る新しい層にも期待したい

5.会社や自分自身のブランディングをしたい

6.自分の人間性を知ってもらいたい

7.軽く知り合った人とコミュニケーションを続ける手段にしたい

レベル別のお薦め対策

rp_0309_thumb.jpg上記のレベルは、あくまで私の独断と偏見です。

競合が少ない業種やサービスでは、「1」を実現するのが簡単かもしれませんし、ブログの記事が1つしかないのに出版の話が来たという事例もあるそうです(まぁ、かなりクオリティが高い記事だったようですが)。

でも、とりあえずここでは上記のレベル分けを信じて、話を進めてみます。

1.ブログを集客のメインにしたい

ドメインを取り、業者に頼んでしっかりとしたサイト&ブログを作ってもらうことをお薦めします。

その場合の「しっかりとした」というのは、デザインがきれいだということではなく、SEO対策などしっかりしている、コンテンツマーケティングに向く仕様になっているかです。

私はこのブログのテンプレートを「バズ部」というサイトからもらってきているのですが(wordpressのテーマ。無料)。「バズ部」を運営しているのは、コンテンツマーケティングを専門にしている会社で、成功事例が素晴らしすぎます。

本気でSEO対策をして、そこから集客したい人は、まず上記の「成功事例」を読んで、コンテンツマーケティングが何かを知るのがいいかと思われます。

私がもし将来、何か「商品」を開発して、日本全国広く売りたいと思ったら、バズ部にコンサルを頼んで、真面目にブログを書いてみたいですね~。

私は自分を「ナンバー2」として実力を発揮するタイプだと思っているので、「文章を書ける片腕」を探している方、ご連絡ください!(冗談です……)

2.ブログで稼ぎたい(毎月、万単位で)

ブログで稼ぐ場合も、ドメインを取り、自分でブログを構築することをお薦めします。

無料のブログだと、広告があっても、収入はたとえば「アメブロ」とかに入ってしまうわけですからね……。

無料ブログでも有料にすれば広告は外せますし、自分にお金が入る宣伝を入れることもできなくはないようですが、本気で「ブログで稼ぐ」ことを考えるなら、あまりお薦めではないですね。

「2」の人がどうしたらいいかを紹介しているブログは、数多く世の中に存在していますので、「アドセンス ブログ」「アフィリエイト ブログ」などで検索してみてください。

3.ブログの内容をまとめて出版したい(ブログから「出版しませんか」という問い合わせをもらいたい)

実際に出版の声がかかるかは、かなり運の要素が大きいと思います。

(私も、誰か声かけてくれないかなぁ~と思っていますが、1年半、そういう話はひとつもありません(+_+) テーマが分散しているし、まだアクセスも微々たるものですからね。これからです!(笑))

でも、「出版したい」と思ってブログを書くということは、「一つ一つの記事が、人の役に立つ、それだけで価値のあるコンテンツになるように心がけて書く」ということです。

芸能人でもない限り、「今日は〇〇に行って、△△を食べた。おいしかった」という内容では、アクセスも増えないし、どう考えても「コンテンツ」になりませんからね。

自分の「〇〇セミナーを行いました」という仕事の報告だけのブログでも、「出版」する内容にはなりません。

実際に出版に至るかは別として、「本に載っていてもおかしくないような記事」を書こうと思うと、結構大変です。

でも、有料の本でも出会えるか出会えないかの、本当に価値ある情報を載せていたら、誰かがいつか見つけて光を当ててくれるのが、ネットの世界だと思います。

そうやってコンテンツに光が当たれば、本にはならなくても、アクセスが増えたり、お客さんが増えたりします。

私は「本気でブログを書く」というのは、「1」~「3」のことだと思っています。

ただ、「3」の場合、ブログから出版が複数冊決まっているような人でも、独自のブログではなく、「はてなブログ」(無料ブログ)を使っている人もいます。
(私がすぐに思いつくのは、ちきりんさんくらいですが)

「1」と「2」はドメインを育てて、アクセスを増やすことが大事なので、無料ブログではかなり早く限界を感じると思いますが、「3」は考え方次第です。

※無料ブログのメリット・デメリットは記事の下にまとめています。

4.集客のメインはリアルの場にあるが、ブログから来る新しい層にも期待したい

あくまで私の考えですが「4」~「6」は、無料ブログでいいと思います。

商用利用なら、少しお金を払って広告を取ったり、バナーをオリジナルにしたりちょっとしたカスタマイズをして、無料ブログを使うのがいいのではないかと思います。

「ブログから来る新しい層にも期待したい」くらいでしたら、たとえば「就業規則」というビックワードで10位以内に入るのは難しくても「就業規則 見直し 市川市」で上位表示されれば、お客さんがブログ経由で来る可能性もあります。

この場合は、SEOなど難しく考えず、こんな仕事をしているということ、自分の知識を生かした「一般の人に役立つコンテンツ」をたまにアップすれば、そのうち必要な人に届くはずです。

ただ外部からのアクセスを狙うなら、記事数はある程度欲しいところです(100記事になるまでは週2,3回更新するとか)。

そして、その際「就業規則」について書くのであっても、ただの法律論ではなく、「私は就業規則というのは、社員へのメッセージだと思っています」みたいな、「想い」が書かれていると、「アクセス」→「見込み客」→「お客さん」の流れがつかめるのではないかと考えます。

5.会社や自分自身のブランディングをしたい

「5」~「7」は、あくまで実際にリアルで会った人などに、自分を紹介するためのものとしてのブログという位置づけです。

コーポレートサイトなども、最近は「名刺の延長」で使われていることが多いように思います。

つまり、名刺に書いてあるURLを打ち込んでもらうか、サイト・ブログの名前で検索してもらうことで辿り着いてもらうことを前提として作ります。

その場合、無料ブログでいいでしょう。プロとしての「ブランティング」をするためなら、やはりちょっとお金を払って、広告などはとった方がいいと思いますが。

(ある程度ITに明るい人なら、無料ブログから広告を取るより、wordpressなどで一から立ち上げてサーバーとドメイン費用を払う方が、お金は安く済むことがあります。詳しくは記事の下の方に書いています。)

この場合、記事の内容は、「こんな仕事をしました」がメインになり、たまに「こんな本を読みました」「(士業なら)こんな法律の改正がありました」などになっていくかと思います。

「5」のレベルなら、「3日坊主になってはいませんよ」というアピールのため、月に1,2回更新する程度でも充分かと思います。

また、「文章力がない」「文章を書くのが苦手」という人でも、さほど苦にならず書けるかと思います。

でも「5」までは、facebookではなく、ブログにすることをお薦めします。なぜなら、ブログはしっかり過去の蓄積をしてくれるからです(facebookは過去の記事を探すの、大変ですよね?)。

こんな仕事をしましたという記録を残し、新しく訪問した人に見てもらえれば、「過去〇年間、こんな活動をしている人だったら、安心だ」と思ってもらえます。

6.自分の人間性を知ってもらいたい

7.軽く知り合った人とコミュニケーションを続ける手段にしたい

「6」「7」は正直、ブログでもfacebookでもどちらでもいいんじゃないかな……と思うレベルです。

特に「7」は、現状、facebookに軍配が上がります。

ただ、過去にmixiが廃れたように、facebookもいつまで栄華が続くか分かりません。そういう意味で、ブログと併用するというのも一つの考え方です。

私は大学時代から15年くらいずっと「凪」というタイトルのサイトを運営していました(写真と小説のサイト)、今は更新していないので、「凪」で検索しても、随分下の方になってしまいました。

でも、以前はずっと「凪」で検索すれば上位に表示されたので、結婚して名前が変わっても、住所が変わっても、電話番号やメールアドレスが変わっても、「凪」だけ覚えていてくれたら、私と連絡が取れたのです。

ブログやサイトには、SNSとは違う、そういう「変わらない」良さがあります。

無料ブログのメリット・デメリット

改めて無料ブログのメリットとデメリットをまとめてみます。

無料ブログのメリット

無料ブログのメリットは、必要事項を登録すれば、ものの数分で開設でき、開設当初からある程度のアクセスが見込めることです。

特にアメブロは、新しいブログを見つけると訪問する人が一定数いるのでしょうか。作ってすぐにアクセスが30~50/日くらいにはなっていた気がします。

※それに比べて、独自ドメインで始めると、最初は自分とFBなど経由の友人がぽつりぽつりだけです。
ただ、アメブロの訪問者数は水増しされているというのは、かなり昔から言われていることです。最大でgoogle analyticsの8倍だとか。

あと無料でお薦めは、「はてな」です。はてなには「はてなブックマーク」というのがあり、一定数のブックマークを集めると、「はてな」のホットエントリーなどに載せてもらえ、一気にアクセスが増えるといいます。

私も一度載りたいのですが……独自ブログ&ブロガー仲間があまりいないだと、実力勝負なので、難しいですね。

やっぱり「はてな」ブログを使っていたら、「はてな」のユーザー同士訪問し合ったり、コメントしたり、ブックマークをつけ合ったりできるので、いいですよね(アメブロも、アメブロ同士は、コメントがつけやすいです)。

無料ブログのデメリット

私はこのブログを始めから独自ドメインで作っていますが、最初はMovableTypeというもので、ブログを作っていました。でも、途中で限界を感じ、最近はやりのwordpressに変えました(それにともなって、使えるデザインのテンプレートも違うので、デザインも変わりました)。

そのときに、「無料のブログじゃなくて良かったな」と思ったのは、記事のエクスポートとインポートが簡単にできたことでした。

無料のブログは、他のブログに移られたくないので、記事のエクスポートはできないようになっています(もしかしたら例外があるかもしれませんが、私は知りません)。

だから、他のブログに移ろうと思ったら、ちまちま一つずつ記事をコピー&ペーストしないといけません。

よく無料ブログのデメリットは、「ブログの記事が消されてしまうかもしれない」「ブログの著作権が運営会社に移ってしまうかもしれない」ということだと言われますが、無料のブログでも、記事が消されたことはないですし、私が考える一番のデメリットは、この

「記事がエクスポートできない」

だと思います。
記事がエクスポートできないのなら、記事を本当に自分で「所有している」と言えないのでは?

「3」のように、1つ1つの記事を「価値あるコンテンツ」だと思っているのなら、所有権をしっかり自分で持っていた方がいいのでは? というのが私の考えです。

(逆に言うと、「価値あるコンテンツ」ではない、日記の延長だったら、無料ブログで十分です)

ドメインとサーバーの料金

最後に、独自ドメインをとって、サーバーを借りるっていくらぐらいかかるの?という人のために、私の払っている料金を書いておきます。

どこの、どの程度のサーバーを選ぶかによって料金はかなり変わりますが、あくまで参考に。

ドメイン:お名前.comにて取得
vitarals.com 年1,000円程度
「.jp」だと年間3,000円程度と高くなります。

※なぜ、「vitarals」なのかというと、もともとこのブログが「働くビタミン・生きるミネラル」というタイトルだったため、「ビタ(ミン)・(ミネ)ラル」でvitaralsなのです。

サーバー:さくらインターネット スタンダードプラン
1年 5,142円(429円/月)

アメブロやはてなで広告を外す有料プランにすると、月1,000円程度なので、自分でwordpress(使うのは無料。テンプレートも無料のものがサイト上にごろごろ落ちている)をいじれるなら、独自ドメインの方が意外と安いということですね。

「1」「2」を目的とし、月何百万ビューみたいなサイトを作るためには、もっと高いサーバーにした方がいいと思いますが。

 

これからブログを始めようか迷っている人の参考になれば、幸いです。

 

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表・起業家支援ライター

仕事では主に、起業して間もない人、これから起業しようと思っている人に対する文章支援を行っています。「ライターが作るホームページ」サービスも人気です。

>> 詳しいプロフィールはこちら


【無料】素敵な仕事人紹介ブログからプレゼント!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です