自分が変われば人は変わるの?:人は言葉ではなく行動を見て変わる

職場の雰囲気が良くないとき」という記事で、「まず、自分だけでも変わる」と決意することが大切だと書きました。

そして、一人が発するマイナスの影響が大きいように、一人が発するプラスの影響もばかにできないのです、と。

そして、「幸福感を増す方法」という記事で、まず自分が幸せ体質になるためのヒントをお伝えしました。

でも、本当に、自分が変われば、周りは変わるのでしょうか?

自分が変わったのに、周りが変わらなかったこと、何度もあるという人もいるかもしれませんね。

人が影響を受けるのは、言葉によってではなく…

でも、「自分が変わったのだから、相手も変わるだろうと思ったのに、変わらない」、と思うときは、まだあなたの変化が足りていない、と考えた方がいいかもしれません。

たとえば、このブログにも「コミュニケーションに必要なのは、まず聴くことですよ」ということを繰り返し書いていますが、たとえば傾聴について学ぶセミナーなどに通って、自分は以前より傾聴できるようになり、人間関係も良くなってきた、と感じているとしましょう。

そんなとき、配偶者なり恋人なりと話をしているとき、相手が自分の話をしっかり聴いてくれないような気がしました。

そうすると、「私は傾聴のセミナーに行って、そこで学んだことを活かして人間関係が良くなってきた気がするの。あなたも行ってみたら」と、思わず薦めたくなるかもしれません。

でも相手は、「え~、そんなセミナー、いいよ、いかなくて。俺、別に人の話とか聞けてるし」などと答えるでしょう(素直に行ってくれることもあるかもしれませんが)。

こうなると、「自分が変わったって、周りは変わらないじゃないか」と思いたくなりますよね。

まずは周りなど忘れるくらい、自分が行動しよう

でも、周りの人は、あなたの言葉によってではなく、あなたの行動によっ、自分の行動を変化させたいと思うものです。

あなたが本当に、以前より素敵な人間関係を築き始め、毎日が以前よりずっと楽しくなり、毎日、うきうき過ごしていたら、きっと配偶者や恋人など周りの人から聞いてくるはずです。

「いったい、最近、何があったの? 随分、毎日楽しそうにしているけど」と。

なかなかそこまで急激な変化を遂げるのは難しいかもしれませんね。

でも、「周りを変えよう」という思いで動いているあいだは、きっと周りは変わりません。

そうではなく、周りのことなど気にならなくなるくらい、自分が毎日満たされた気持ちで暮らせるようになれば、そのとき、周りが勝手に変わってきます。

人は、尊敬する人、憧れる人の真似は頼まれなくてもしてしまうものです。だから、特定の芸能人の髪型がはやったり、ファッションリーダーなるものが生まれたりするのですよね。

もし周りが思うように変わってくれないと思ったときには、自分は人から尊敬されたり、憧れたりされるくらい魅力的になっているだろうかと冷静に振り返ってみてもいいかもしれませんね。

ただ、結果として人を変えるくらいの影響力を持つのはいいですが、一番大事なのは、自分がまず満たされ、周りに伝播するほど幸せを感じて生きるということですから、本末転倒にならないように(^_-)

★プレゼント中!★
今、メルマガ登録頂いた方に、
「しあわせに生き、しあわせに働くための 10のステップ」プレゼント中!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
ライター・作家

東京出身・千葉県市川市在住

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

文章を書くのが仕事であり、趣味。純粋な趣味として、花や風景の写真を撮っています。

写真と「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」になる文章を合わせた本を来年あたり出版したいと思っています。

小説も書いています。文学賞受賞歴も多数あります。

>> 詳しいプロフィール
>> 遊部香のインタビューを受けたい方はこちら
>> 「しあわせに生き、しあわせに働くための10のステップ」プレゼント!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です