ネガティブな感情は無理に消そうとするより……。EFTの薦め

山本ケイイチ

最近、「ポジティブでないといけない」というような、ポジティブ信仰が蔓延しているような気がします。

しかし、無理にポジティブになろうと考えたり、落ち込んでいる相手を力づくで励まそうとしたりすることには弊害もあります。

落ち込んでいる理由や感情を見ないようにして、無理に「明るい未来」だけを見ようとするのは、臭い匂いを消臭するのではなく、芳香剤で紛らわせようとすることに似ています。

今日は、「悲しい」「つらい」「寂しい」「腹が立つ」などネガティブな感情に心を支配されたとき、どうしたらいいのか、ネガティブな感情とつきあう一つの方法をご紹介します。

ネガティブな感情にも目を向けてあげましょう

気持ちが塞いだり、悲しい気持ちになったり、何かに腹が立ったとき(怒りは二次感情ですから、その奥には悲しみや寂しさなどの感情が隠れています)、その感情に寄り添うことも大切です。

じっとその感情を静かに見つめる時間を持つと、自分がどうしてそのような気持ちになったのかが分かってくるはずです。

もしその悲しみなどの感情を感じる体の特定の部位(たとえば胸とかみぞおちとか、頭とか)があったら、そこに意識を集中させてみたり、その感情を擬人化して、その感情が訴えてくることに耳を澄ませてみることもできます。

普段、私たちは何かうまく行っていないことがあると、それを解消しようと新たな行動を起こしたり、気持ちを変えてくれる音楽や本を求めたりしがちですが、落ち込んでいるときには、何かを「足す」より「引く」方が大切なこともあります

「引く」というのは、ただ静かな環境で目をつむり、自分の心や体に意識を向けるということです。

無理にあらがうより、そんな感情が心の中にあると認め、受け入れたほうが、心は穏やかになります。そして、心が穏やかになれば、ネガティブな感情はさほど気にならなくなるのです。

EFTでネガティブな感情と向き合ってみる

マイナスの感情を解放し、手放すためには、「Emotional Freedom Technique(略してEFT)」という手法も役に立ちます。

非常に簡単な手順で、マイナスの感情の度合いを弱めることができます。

ここでは簡単に紹介しますが、その手順は……

  1. どんなことで、どんな感情になっているのか(最近あったことでも、トラウマになっていると感じられる過去のことでもOK)を明確にする。
  2. その感情の強さを1~10段階で測る
  3. セットアップフレーズを作る
    (「1」のマイナス感情の要因+マイナス感情+「そんな自分を受け入れます」などの言葉。たとえば「私は、仕事でミスをして叱られたことに今はダメージを受けているけれど、そんな自分を受け入れます)など)
  4. 空手チョップポイント(空手のチョップをするとき当たる小指側の部分)を軽く指先でトントンとしながら、「3」のセットアップフレーズを言う
  5. セットアップフレーズの中心的な言葉(例でいうと「ダメージ」や「叱られた」などがいいでしょう)下記12の部分を片手の人差し指と中指で、軽く「トントン」と叩いていく
    ・頭のてっぺん
    ・眉頭
    ・目尻
    ・目の下
    ・鼻の下
    ・あごのくぼみ
    ・鎖骨の下のくぼみ
    ・脇の下(脇から10センチほど下)
    ・親指
    ・人差し指
    ・中指
    ・小指
  6. 「2」と感情の強さが変わったか確認する。
    感情が十分弱まったと感じるまで、「4」「5」「6」を繰り返す。

というだけです。

騙されたと思って、やってみると、「あれ、ちょっと楽になったかも」と思うはずです。

興味を持った方は、是非、ブレンダさんの本を読んでみて頂けたらと思います。

すべての望みを引き寄せる法則 夢を叶えるタッピングすべての望みを引き寄せる法則 夢を叶えるタッピング
ブレンダby G-Tools

 

まとめ:ネガティブな感情は無理に消そうとしない

ということで、悲しい・つらい・腹が立つなどのネガティブな感情も、否定しないで、まずは認めてあげましょう。

そんな感情も自分のなかにあるのだと認めてしまったほうが、すっきりとし、心穏やかに過ごせるはずです。

ただ、EFTの手法は、合う人も合わない人もいると思いますので、ほかの記事ではまた違った方法もご紹介しています。そちらもぜひ、参考にしてください。

無理にポジティブになるより(2)

無理にポジティブになるより(3)

 

★遊部香からのお知らせ★
このブログのインタビューを受けてみたい方を募集しています!
あと10月1名、11月2名、12月1名です。
詳細・お申し込みはこちら

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
インタビューライター


千葉県市川市を拠点に「インタビュー記事作成」「WEB文章設計・ライティング」などをしております。

が、このブログは8割がた趣味で運営しています(笑)

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

文章を書くのが仕事であり、趣味。純粋な趣味として、花や風景の写真を撮っています。

写真と「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」になる文章を合わせた本をいつか出版したいな、と思っています。

>> 詳しいプロフィール
>> オフィス言の葉のサイト



山本ケイイチ
【無料】素敵な仕事人紹介ブログからプレゼント!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です