好きなことを仕事にする(1):あなたの「好き」は、娯楽・趣味・特技 どのレベル?

子どもの頃から、私たちは、「好きなことは仕事にしないほうがいいよ」とか「好きなことで食べていくのは大変だよ」などという言葉をたくさんかけられてきたと思います。

でも、好きなことを仕事にすると、それを嫌いになってしまうのでしょうか?
好きなことで食べていくのは、不可能なのでしょうか?

今日から3回にわたって「好きなことを仕事にすることは可能なのか?」「その方法は?」「好きなことを仕事にしないほうがいいって本当?」などについて書いていきたいと思います。

好きのレベルを分ける

キャリアカウンセラーの養成などをされている香本祐世さんが、『人事が変われば、会社は変わる』という本で、下記のようなことを書かれていました。

自分のキャリアを考えるときは、
「娯楽」「趣味」「特技」は分けて考えるのがよいと思います。

「娯楽」は必要ではあるにしろ発展性のないその場の息抜きですが、
「趣味」は「特技」に変化していく可能性があり、
「特技」は仕事に進化・発展することが多いものです。

非常に、的を射た指摘で、この言葉を読むと、なぜ「好きなこと」を仕事にするのが難しいのか、分かってくると思います。

子どもが「サッカーが好きだから、サッカー選手になりたい」というとき、その「サッカー」は、ほとんどの場合、「娯楽」や「趣味」のレベルどまりです。

でも、明らかに周りの子たちとは違うスキルや身体的な優位性を持っていた場合、その子にとって「サッカー」は、「特技」になります。

「特技」だと、自分が思うだけではなく、周りからも思われるくらいになったら、その「好き」は、ただの遊びではなく、仕事にもなるはずです。

仕事というのは結局、自分がしたいと思うだけではだめで、お客様なり、企業の人なりに「あなたにこの仕事をしてもらいたい」と思われないと成立しないわけです。

ですから、大人が言う「好きなことで食べていくのは大変だよ」という言葉は、「好きなことを仕事にするのは難しいから、やめたほうがいい」ということではなく、

「好きなことで食べていこうと思ったら、そのスキルを周りから”特技”と認められるくらいまで磨き上げる必要があるよ。それは大変けれど、できるか?」

という意味だと解釈するべきですね。

大人も、子どもの夢を奪うようなことを、深い考えなく、抽象的な言葉で安易に口にしてはいけませんね……。

仕事になるほどの「特技」のレベルとは?

たとえば「プロのサッカー選手になる」ということで考えると、「サッカー」のスキルが、日本中で大体1000番までに入らないとダメです(J1 J2の選手が大体1000人くらいらしいので。ただ、全員がそれだけで「食べていかれている」のかは分かりません)。

1000というと大きな数ですが、1億3千万の人口のなかでの1000ですから、10万人のなかの1番になるくらいのレベルの話です。

ですから、「サッカーが好きだから、プロのサッカー選手になりたい」というのは、完全に不可能でないにしても、スキルが、相当なレベルの「特技」になっていないとダメだということです。

ただ、たとえば体育の先生になってサッカーの指導もする、サッカー部の顧問になる、サッカーチームの非常勤の監督になるなど、「サッカーを仕事にする」を広くとらえれば、その「特技」に必要なのは、「100人のなかの1番になるくらいのレベル」になるかもしれません。

〇〇を仕事にしたいというとき、子供時代は純粋に「プロのサッカー選手」を目指していいと思いますし、むしろ目指すべきだと個人的には思います。

ただ、少しずつ大人になるにつれ、「自分はプロのサッカー選手にはなれない」と思ったとき、すっぱりその道を諦め、まったく違う道を進むのもいいですが、「夢の周辺」にいることを選ぶのも、悪くない選択の気がします。

★遊部香からのお知らせ★
このブログのインタビューを受けてみたい方を募集しています!
あと10月1名、11月2名、12月1名です。
詳細・お申し込みはこちら

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
インタビューライター


千葉県市川市を拠点に「インタビュー記事作成」「WEB文章設計・ライティング」などをしております。

が、このブログは8割がた趣味で運営しています(笑)

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

文章を書くのが仕事であり、趣味。純粋な趣味として、花や風景の写真を撮っています。

写真と「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」になる文章を合わせた本をいつか出版したいな、と思っています。

>> 詳しいプロフィール
>> オフィス言の葉のサイト



【無料】素敵な仕事人紹介ブログからプレゼント!


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です