誰からの言葉を信用するか決めるのは大事

今の時代、情報が溢れています。

一説によると、現代人が1日に触れる情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の1年分らしいです。
その真偽はともかくとして、ともかくネット上にも情報はあふれていますし、テレビをつけていれば、他のことをしている途中であろうと、向こうから情報は飛び込んできます。

でも、そんな今だからこそ、情報をきちんと取捨選択し、望まない情報はできるだけシャットアウトする(悪いニュースばかり聞いている状態で、気持ちを明るく保つのは困難です)、聞いた情報をそのまま鵜呑みにしないということが重要かと思います。

 

誰の言葉が信じられる?

人は、「何を言っているか」ではなく「誰が言っているか」を無意識のうちに重視していると言われています。

確かに、スポーツ選手が語る日本経済の未来より、証券会社のアナリストが語る日本経済の未来の方が信じられそうに思えます。

逆に、肥満体系のコンサルタントが語る健康法より、スポーツ選手が語る健康法を聞きたいですよね。

しかし、肩書や資格に惑わされるのも問題です。

また、ニュース番組など、実際に起こった事件の報道さえ、すべてが真実かどうかは分かりません。

大手企業の経営者などは、「必ず当事者や話題になった会社の関係者にアポを取り、ニュースソースに近づく」「自分が、この人は信頼できると考えている人から出てくる情報しか信じない」と、テレビや新聞の情報は信じない傾向も強いようです。

どちらを信じるかはあなた次第

ただ、たとえばテレビで見た「肩こりに効く」というストレッチをやってみたけれど、効かなかったというくらいなら、間違った情報に影響を受けても、さほどダメージは大きくありません。

誤った情報を鵜呑みにしてダメージを受ける可能性が高いのは、自分の将来に関することや、自分に対する意見です。

たとえば社労士という資格を獲ろうか迷っている、社労士という資格を獲ったけれど、これからどう生かしていいか分からない、というとき、とりあえず先輩を探したり、他の士業の話を聞きにいってみたりするかと思います。

そういうときに、「社労士の資格は取ってみたけれど、結局お金にならなくて、もう登録はやめたよ」という話を聞くこともあるでしょうし、逆に「社労士の仕事は、本当に幅が広くて、楽しいよ。責任も感じるけれど、多くの希望にあふれる経営者のお手伝いをしている感じがする」という話を聞くこともあるでしょう。

それはどちらも多分、本当のことです。

でも、どちらの話を信じ、自分の将来の参考に取り入れるかの選択肢は、あなたが持っています。

「将来の相談をするなら、自分が目標としている夢を叶えている人にするべきだ」とも言います。夢を叶えている人は、「きっとあなたにもできるよ」と応援してくれる可能性が高いから、という話です。

もちろん、失敗した人の話を聞いて、同じ失敗はしないぞという参考にすることも大切です。でも、自分も同じようにダメなのかもしれない、と思うようだったら、そういう人の話を聞くのは、必要最低限に留めた方がいいかもしれません。

情報が溢れている今だからこそ、どういう人の話を信じ、自分の中に取り入れるのか、指針をしっかりと持つことは大切だと思います。

私が信じるのは、「人生を楽しんでいる人」の言葉

私も開業準備をしていた頃には、急に様々な人に会う機会が増え、カルチャーショックを受けると同時に、誰のどの言葉を信じるべきか、頭が混乱し、自分の価値観まで見失いかけていました。
(多くの人が、「年収2000万円」という金額を目標にしているとか、するべきだと話していたので、自分でも、そんな目標をノートに書き込んだりしてもみました……)

でも、様々な人に会い、色々な言葉を聞いているうち、私は一つのことに気づきました。「成功している」と言われている人のなかには、楽しそうに「成功している」人と、どこかしんどそうな人がいるな、と。

それから私は、発言者が「成功しているか」より、「今の仕事や環境を楽しんでいるように見えるか」を重要視して、その人の言葉をどう受け取るか決めようと思いました。

そして、人間、なんだかんだいっても、感覚的な生き物ですので、”第6感”というのは意外と重要かなと思います。

「なんとなくしっくりこない」「この人と話していると、心の奥がざわつく」という人の言葉はあまりしっかり受け止める必要はないかも、ということも私は経験から学びました。

ただこれは、私の個人的な「指針」です。

自分なりの「こういう人のこういう言葉は信じて、受け入れる」という指針を持つといいかと思います。

 

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
インタビューライター


千葉県市川市を拠点に「インタビュー記事作成」「WEB文章設計・ライティング」などをしております。

が、このブログは8割がた趣味で運営しています(笑)

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

文章を書くのが仕事であり、趣味。純粋な趣味として、花や風景の写真を撮っています。

写真と「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」になる文章を合わせた本や、素敵な仕事人の名言を集めた本を出版したいと思っています! 出版社とつなげてくれる方がいたら大歓迎♪

>> 詳しいプロフィール
>> オフィス言の葉のサイト
>> 花の写真はインスタグラムで更新中

★遊部香からのお知らせ★
あなたを魅力的に見せるインタビュー記事を執筆します!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です