努力の結果がなかなかでないときに知っておきたいこと

前回「変化を起こす(変化は小さく起こそう)」ことについて書いたので、その続きの意味合いも含んで、今日は「変化が起きるまで、待つ」ことについてです。

何か物事を始めたとき、頑張っていればいるほど、「早く結果が出ないか」ということが気になるものです。

でも、「3日で3キロ痩せるダイエット」とか、怖いですよね?

急激に痩せるダイエットというのもあるらしいですが、大抵、無理な方法で痩せようとすればリバウンドが来ます。

それは、つまり、本当の意味では痩せていなかったということですよね。
(脂肪が落ちたのではなく、体の水分量が減っただけとか)

よく、挫折する試みのベスト2(ワースト2)として、「ダイエット」「英会話」が挙げられますが、「3日で話せるようになるビジネス英会話」というのは、「リバウンド」以前に、あり得ません。

 

結果が出ないからとあきらめる前に

しかし、「3日」はあり得ないと分かっていても、「1か月」「2か月」「3か月」と頑張ってくると、「もうそろそろ結果が出てもいいのではないか」と思い始めます。

ダイエットなら、正しい方法でやっていれば、きっと3か月もすれば、なんらかの成果は出てきているでしょう。

しかし、英会話はまだ難しいかもしれませんし、たとえば「もっと社交的になる」などという性格面を含めた変化を求めている場合は、時間がかかるものです。

いけないのは、すぐに結果が出ない場合、「このやり方でやっていては意味がないのではないか」とあきらめてしまうことです。

結果の出方を知ろう

そういうときに是非思い出してほしいのは、成果というのは、往々にして、「Y=X」ではなく、左図のような「Y=X~2(Xの2乗)」に近い形で現れることが多いということです。

始めの段階では、変化はほんの僅かですので、「本当に、この努力には意味があるのか」と疑いたくなります。

でも、あるところで急に成果というのは出てくるのです。

うちの1歳4か月の子供は、やや歩きはじめるのが遅く、つい最近、ようやくつかまり立ちをしていた手を離し、一歩踏み出しました。

つかまり立ちをするようになり、「もうそろそろ歩きはじめるんじゃないか」と言い始めてから4,5か月……。
せっかく買った靴も小さくなりそうだし、保育園の同じ0歳児クラスの子(うちの子は4月生まれで一番年長さんなのに)は数人、歩きはじめるし、「そろそろ歩かないかな?」と思っていたところでした。

でも、一歩踏み出し、初めて3歩歩いたのが8月7日。
それからまだ3週間くらいですが、もう20歩くらい余裕で、家の中をすたすた歩いています。

あ、一歩出れば、あとはあっという間なんだな、という感じです。

きっと、変化というのは、みんな、そんなものなのだと思います。

成果が出るまで辛抱するのは大変ですが、是非、急成長する時期を楽しみに、努力を継続させてみてくださいね。

結果が出るのが遅いほうが、結果は長続きする?

ちなみに経営コンサルタント神田昌典さんの説によると、製品などには、「導入期」「成長期」「成熟期」があるということで、「導入期」から「成長期(前半)」はまさに上に載せたような曲線になります。

そして、神田さんの説が面白いのは、「導入期」が長かった製品は「成長期」(人気のピーク)も長い、逆に「導入期」が短かった製品は「成長期」も短いのだそう。

つまり、ぽっと出のアイドルはすぐに消えていくけれど、天童よしみは芸能界で長生きする(デビューまでに苦労したそうです)ということらしいです。

私も、なかなか小説家デビューできず、「導入期」が長すぎなのですが……、その分、デビューしたら死ぬまで人気作家だ、と思っています(笑)

色々な情報を持っていると、落ち込んだときや、うまく行かないとき、自分や人を励ます引き出しが増えますよ。

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法
神田 昌典あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ もっとあなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をトリコにする 口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム あなたの会社が90日で儲かる!(感情マーケティングでお客をつかむ) (Forest 2545 Shinsyo) 非常識な成功法則【新装版】
by G-Tools

★更新情報はメルマガで!★
しあわせに生き、しあわせに働くヒントを、メルマガでもお届けしています。
今なら素敵な仕事人から学んだ「しあわせに働くヒント集」を無料プレゼント!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
インタビューライター


千葉県市川市を拠点に「インタビュー記事作成」「WEB文章設計・ライティング」などをしております。

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

文章を書くのが仕事であり、趣味。純粋な趣味として、花や風景の写真を撮っています。

写真と「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」になる文章を合わせた本や、素敵な仕事人の名言を集めた本を出版したいと思っています! 出版社とつなげてくれる方がいたら大歓迎♪

>> 詳しいプロフィール
>> オフィス言の葉のサイト
>> 遊部香のインタビューを受けたい方はこちら



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です