周りの人に不満がつのるとき,最初に意識したいこと

オフィス街でランチをしていると、よく聞こえてくるのが、職場の同僚などに対する不満の声です。

「△△さんさえ、自分の仕事をちゃんとやってくれれば、もっと上手く行くのに」
「□□さんの言い方って、きついよね。もうちょっとお願い口調で言ってくれればいいのに」
等など……職場の人に不満を感じている人は多いのだな、ということを感じます。

職場に限らず、家でも、
「夫(妻)がもっと●●してくれればいいのに」
「子どもがちゃんと▲▲してくれたらいいのに」
と、人に言わないまでも、心のなかで思っていることはあるのではないでしょうか。

1つ、2つの不満なら、あって普通。
ない方が不自然かと思います。

でも、近くにいる人に、数えきれないくらいの不満があり、
「●●さんさえ、同じ職場にいなければ」とか、
「もっといい人と結婚していたら良かった」と思うくらいなら、要注意です。

 

旅人のたとえ話

私が好きな、「旅人」の話があります。

ある村に、旅人がやってきて、村の人に聞きました。
「この村は、いいところですか?」
聞かれた村の人は逆に聞き返しました。
「あなたが今までいた村はいいところでしたか?」
「みんな親切で、明るく、とてもいい村でした」
すると、村の人は言いました。
「良かったですね。ここも同じように、みんな親切で、明るくいい村ですよ」

次の日、同じ村に他の旅人がやってきて、同じ村の人に聞きました。
「この村は、いいところですか?」
また村の人は同じ質問を返しました。
「あなたが今までいた村はいいところでしたか?」
今度、その旅人は答えました。
「いじわるな人が多く、気の休まる間もありませんでした。それで逃げてきたのですよ」
村の人は言いました。
「それは残念です。この村も同じように、いじわるな人が多く、居心地の悪い村ですよ」

この話、「なるほど」と思いますか?
それとも「おかしいんじゃないか」と思いますか?




問題があるのは、本当に相手?

よく使われるたとえですが、コップに水が半分入っているのを見て、
「水がまだ半分も残っている」と思う人と、
「もう半分しかない」と思う人がいます。

同じひとつの物事を見ても、同じ出来事を経験しても、感じることは一人ひとり違うのです。
物の見方、考え方には一人ひとり「癖」があるということです。

よく「あの人はポジティブだな」とか「ネガティブだな」と言われるのは、その考え方の癖のひとつです。

周りの人間に(過度な)不満を感じている人は、そういう考え方の「癖」を持っているのです。
だから、職場の「この人さえいなければ」という相手がたとえいなくなっても、自分が転職しても、自分の思考の癖が変わらなければ、残念ながら、また、「この人さえいなければ」と思う人に出会ってしまいます。

この相手だからいけないのだと、離婚して、再婚しても、きっとまた同じような不満を相手に抱いてしまいます。

心理学の世界ではよく、「変えられるのは自分だけ。人は変えられない」といいます。

でもそれは逆に言えば、「自分が変われば、世界が変わる」という可能性の言葉でもあります。

自分の意識を変えることができれば、世界の見え方が変わります。
世界の見え方が(よい方に)変われば、世界そのものは変わらなくても、自分は心地よく過ごせるはずです。

世界を変えようと思ったら大変ですが、「世界の見え方」はすぐにでも変えられます。

人間、欠けた部分の方に目は向きやすいものです。

次、近くにいる人に不満を感じたら、ちょっと思考をストップして、相手の「欠けていないところ(いいところ、その人がいて助かっていることなど)」を探してみませんか?

相手は変わりませんが、自分の気持ちはちょっと変わるはずです。

そして、自分が変われば、身近な人は、少しずつ変わってくるものですよ。

※「人のせいにするより、自分の責任だと思った方が楽な理由」も良かったら読んでくださいね。

★遊部香からのお知らせ★

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
インタビューライター


千葉県市川市を拠点に「インタビュー記事作成」「WEB文章設計・ライティング」などをしております。

が、このブログは8割がた趣味で運営しています(笑)

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

文章を書くのが仕事であり、趣味。純粋な趣味として、花や風景の写真を撮っています。

写真と「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」になる文章を合わせた本や、素敵な仕事人の名言を集めた本を出版したいと思っています! 出版社とつなげてくれる方がいたら大歓迎♪

>> 詳しいプロフィール
>> オフィス言の葉のサイト
>> 花の写真はインスタグラムで更新中



【無料】素敵な仕事人紹介ブログからプレゼント!


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です