将来のキャリアに不安を感じるときに知っておきたいこと

仕事のキャリアのことでも、人生全体についても、将来というのははっきりとわからないものです。

だからこそ面白いのですが、不安になることもありますよね。

特に、長く勤めるはずだった会社を辞めてしまったとき、新卒で入った会社が合わなかったとき、一度仕事を辞めてから次の就職先が思うように見つからないとき、「これからどうなってしまうだろう」と感じると思います。

今日は、そんなときにぜひ知っておいてもらいたいキャリアについての考え方をひとつ、ご紹介します。

出来事の「意味」は振り返ったときに初めて分かったりする

よくできたドラマや小説ほど、「伏線」を効果的に使っているものですが、ラストまですべて知ったうえでドラマの再放送を見ると、「あぁ、ここがあそこに繋がっていくのか」と分かって、1回目とはまた違った楽しみ方がでてきたりします。

また、伏線でなくても、この人のこの行動が、ああいう結末につながっていくんだよな、と分かり、一人勝手に感動したりして…。

自分の人生も、今は「未来」に向かって一歩ずつ進んでいくしかないけれど、ある程度来たところで振り返ってみると、「あぁ、今までの色々な出来事がどれも大切なことで、それらがあったから、今、ここにいるんだな」と感じられることがあります。

 

偶然のような出来事が、未来を創る

神話の力』でジョゼフ・キャンベルもこう書いています。

ある程度歳をとり人生を振り返ってみると、そこにはひとつの秩序があるように見える。

まるで誰かの手で構成されたかのようだ。

ただ偶然に起きたように見えた出来事も、実は次の展開のために重要な要素だったことがあとになって分かる。

この筋書きは一体誰が作ったのだろうか。

でも、これは逆に言えば、出来事が起こっている最中には、それが今後どう自分の人生に意味を与えるか分からないよ、ということなのかもしれませんよね。

 

キャリアも人生も「計画された偶然」によって作られる

キャリアカウンセラーの理論に、「プランド・ハップンスタンス」という考え方があります。

スタンフォード大学のクランボルツ教授が、数100人の成功したビジネスパーソンのキャリアを分析したところ、そのうちの8割が「いまある自分のキャリアは予期せぬ偶然に因るものだ」と答えたということをきっかけに構築された理論で、直訳すると「計画された偶然」です。

クランボルツ教授の理論によると、予期せぬ偶然の出来事を、まるでもともと計画されていたかのような必然のこととして上手く人生に取り入れられた人が、良いキャリアを形成できるということなのでしょう。

ちなみにこの理論によると、予期せぬ偶然を「プランド・ハップンスタンス」に変えるには、次の5つの力を磨くことが必要だと言われているそうです。

○好奇心(Curiosity):新しい学習機会を模索すること

○持続性(Persistence):失敗に屈せず努力をすること

○楽観性(Optimism):新しい機会が「必ず実現する」「可能となる」と捉えること

○柔軟性(Flexibility):信念、概念、態度、行動を変えること

○リスク・テイキング(Risk-taking):結果が不確実でも行動を起こすこと

結局、人生もキャリアも、計画通りには進まなくて当たり前なのです。

だから今、キャリアにつまづいた気がしても、将来が不安でも大丈夫

だから計画通りにいかなくて、「これからどうしよう」と思っているときでも、大丈夫。その「(あなたの)計画通りにいかなかった」ということも、実は神様から見たら「必然的なこと」なのかもしれませんから。

私もこのブログの「素敵な仕事人」インタビューで、たくさんの方の話を聞き、挫折や失敗に見えたことが、実は、非常に重要な要素として「今」に生きているという例をたくさん知ることができました。

私自身も、無職時代や、アルバイトでさえ雇ってもらえなかった時代、起業したのにお客さんゼロだった時代など、様々な「将来、大丈夫だろうか」「私のキャリアはもうボロボロなんじゃないか」という落ち込みを経験し、今に至っています。

今現在も、すごい成功者ではないですが、でも、今までの経験を活かし、自分らしく働けていると思っています。

すべての経験が、今のあなたを作っています。そして、今のあなたの経験が、未来のあなたにとって、間違いなくかけがえのない1ピースになります。

そう信じて、一歩ずつ進んでくださいね。

※「プランド・ハップンスタンス」の説明は、香本裕世「人事が変われば、会社は変わる」を参考にしました。

★補足

このブログの素敵な仕事人インタビューは、ほとんどが独立して一人で仕事をしている人の話ですが、社員として働いている人、社員として働いていたけれどやめてしまって、これからどうしよう、という人にもヒントになると思います。

キャリアに迷っている人にほど、いろいろな生き方、働き方を知ってもらえたらうれしく思います。

良ければ読んでくださいね。→ 素敵な仕事人インタビュー

★更新情報はメルマガで!★
しあわせに生き、しあわせに働くヒントを、メルマガでもお届けしています。
今なら素敵な仕事人から学んだ「しあわせに働くヒント集」を無料プレゼント!
→ http://vitarals.com/post_lp/mag

執筆者:遊部 香(あそべ かおり)

オフィス言の葉代表
インタビューライター


千葉県市川市を拠点に「インタビュー記事作成」「WEB文章設計・ライティング」などをしております。

自分自身が多くの本やブログ、メルマガから「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」をもらったように、自分もその知識と経験、文章力で、誰かの今日と未来を輝かせるためのお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

文章を書くのが仕事であり、趣味。純粋な趣味として、花や風景の写真を撮っています。

写真と「しあわせに生き、しあわせに働くヒント」になる文章を合わせた本や、素敵な仕事人の名言を集めた本を出版したいと思っています! 出版社とつなげてくれる方がいたら大歓迎♪

>> 詳しいプロフィール
>> オフィス言の葉のサイト
>> 遊部香のインタビューを受けたい方はこちら



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です